パーティーにも最適!食材2品でできる「洋風おつまみ」の簡単レシピ10選

毎日の家事や仕事で慌ただしい日々を過ごした後は、疲れた体を休めると同時にお酒を飲んでリラックスしたいですよね。疲れた時にでも、簡単に食材2品で作るおつまみレシピを集めました。今回はワインによく合うちょっぴりお洒落な洋風レシピをご紹介します。

2020年3月25日 更新

⑥ エスニック春巻き

春巻きは、一見ハードルが高く下ごしらが大変なイメージですが、とっても簡単にできますよ。具材はえびとチーズのみ。お好みでパクチーなどの香草を入れて、包んで揚げます。スイートチリソースを添えてエスニック風に仕上げれば、キリッと冷えた白ワインに合うおつまみになります。

⑦ 切干大根とキムチのグラタン

具材は、切り干し大根と味の決め手となるキムチを使って、包丁いらずの簡単グラタン。塩気はパンチェッタ、またはベーコンを使いますが、塩胡椒で調味してもOK。お好みでアレンジしてくださいね。

⑧ ズッキーニのピカタ

卵液とチーズを事前に混ぜて、ズッキーニをくぐらせて焼いたおつまみです。大きなフライパンで豪快に焼いてください。両面こんがり焼き色が付いたら、取り出します。お皿に盛る際はズッキーニの大きさに合わせて盛りつければ、食べやすい形に仕上がります。

⑨ 新感覚、おつまみチーズ

レンジで10秒程チーズを溶かし、刻んだ紅生姜や青じそなどの具材を合わせてラップで成形。冷蔵庫で少し冷やし固めます。具材はお家に余っているもので十分です。さきいかや昆布の佃煮など、和の食材を使用しますが、チーズでまとめれば一体感が出る新感覚な味わいに。

⑩ 〆に食べたいオイルパスタ

飲んだ後には、〆の料理も食べたくなりますよね。えびと葉玉ねぎを使用した、ニンニク香るパスタです。めんつゆで味付けをしていますが、アンチョビなどを加えれば、洋風に仕上がりますよ。
お家で作るおつまみも、食材2品で簡単に仕上がります。手間をかけずにお洒落な料理が揃えば、お酒も楽しくなります。お友達を呼んで、パーティーメニューにもなるおつまみなので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

特集

FEATURE CONTENTS