パーティーに最適!「チーズ・メキシカン・ビーンディップ」のレシピ 

アメリカでは、ホームパーティーの定番料理になっている、テクスメクス料理。みんな好き好きに食事を取りやすいので、重宝しているんです。そこで、ホームパーティーがある時に使える、ディップのレシピを紹介します。もちろん、味も抜群ですよ。

チーズ・メキシカン・ビーンディップ レシピ

材料(6〜8人分)

マダラインゲン豆・・・420g
タコシーズニングミックス・・・28g
柔らかくしたクリームチーズ・・・110g
サルサソース・・・1/2カップ
刻んだ青唐辛子・・・110g
サージェントチーズ(なければ他のシュレッドチーズで代用可)・・・1/2
刻んだ万能ネギ・・・飾り程度

調理方法

1.オーブンを180度に予熱しておく。
2.フードプロセッサーのボウルに、マダラインゲン豆、タコシーズニングミックス、クリームチーズを入れて、なめらかになるまで撹拌する。
3.2をオーブンOKのお皿に移す。
4.木製のスプーンで、サルサソースと刻んだ青唐辛子を混ぜる。
5.3の上に4を乗せ、その上にサージェントチーズをかける。
6.5をオーブンに入れて15分焼く。
7.6のチーズが泡だったり、キツネ色になったらオーブンから出す。
8.7をオーブンから出し、青ネギをかけて、タコチップスなどを添えれば完成。
大きなボウルにざっくりとタコチップスを入れておけば、みんな好き好きにディップをつけて食べるので、ホームパーティーでも楽ちんなメニューですね。

こぼれたり、偏ったりもしないので、持ち寄りパーティーのときに、自宅から運ぶのも楽そうです。

人が集まるシーンで大活躍しそうなレシピ。ぜひ活用してくださいね。

こちらの記事を参照しました(海外)

大人数でワイワイ!パーティーで大活躍のレシピ

クロワッサン・サンド

ボウルにマヨネーズ、サワークリーム、ディジョンマスタード、黒コショウ、を混ぜておきます。
クロワッサンを横半分カットしてトーストしておきます。焼いたクロワッサンに最初のマヨネーズのソースをたっぷりめに塗り、お好みの肉やハム、レタスをのせ、上からクロワッサンでサンドすれば完成です。

コストコで、大量に売っているクロワッサンを使うと、良さそうですね。ソースが簡単にできるので、流れ作業でサクサク作れそうです。

イチゴのチーズケーキ詰め

イチゴの方を平らにカットして、立つようにしておきます。イチゴのてっぺんから、下まで切りすぎないように「×」印を入れるようにカットします。

クリームチーズ、粉糖、バニラエッセンスをふわふわになるまで混ぜます。それを絞り袋に入れて、イチゴの切れ目に絞り出します。

てっぺんにブルーベリーを乗せれば完成です。

大人数が集まるときには、こんなお手軽デザートが便利ですよね。しかも、彩りも鮮やかなので見栄えも抜群。ぜひ試してみてください。

マッシュルームのほうれん草詰め

クリームチーズとシュレッドチーズ、塩こしょうをしっかり混ぜます。次に、細かく刻んだほうれん草も入れて混ぜます。

マッシュルームの石づきの部分をカットして、先ほどのクリームチーズとほうれん草のミックスを山盛りになるように詰めます。

マッシュルームを耐熱皿に入れて、耐熱皿にバターと赤ワインを入れて、マッシュルームの上に粉チーズをふりかけ、オーブンで30分焼きます。

マッシュルームのてっぺんがキツネ色に焼けたら、オーブンから出して完成です。

簡単だけど、見た目も味もオシャレ。ワインを使用しているので、ちょっと大人な集まりのときに使えそうなレシピですね。
簡単だけど、場が華やぐパーティーメニュー。今度のパーティーにぜひ作ってみてはいかがでしょう?

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう