「きゅうりの酢の物」アレンジレシピ9選!定番おかずのマンネリを脱出

和食やおつまみの定番であるきゅうりの酢の物。ちょっとした箸休めにちょうど良いおかずですが、毎回同じレシピになっていませんか?定番おかずから少し食材や調味料を変えてアレンジをすることで、レシピの幅がぐっと広がります。ぜひ参考にしてみて下さい。

2018年10月31日 更新

1. 香りの食材と合わせる

セロリとみょうがを加えて、味に香りと風味がプラスされるレシピです。みょうがを加えることで、上品な爽やかさが口の中に広がります。その他、香りの食材として生姜の千切りやパクチーなどの香草、柚子の皮などの柑橘類をきゅうりの酢の物の材料に加えてみるのも良いでしょう。

2. 旬の野菜を使用する

この時期は、新玉ねぎが美味しい季節です。サラダでも甘みが強い新玉ねぎ、生わかめなどを材料に加えています。旬の野菜を使用することで、料理自体にみずみずしさが溢れるレシピ。ベビーホタテも加えて、シーフードテイストの味わいも堪能できる贅沢なひと品です。

3. 野菜を数種類、加える

きゅうりの他にキャベツやレタスなど、たっぷり野菜を加えたレシピ。さらにこちらのレシピは、鯖の水煮缶も入っています。缶詰を利用して手軽にお魚を加えることで、栄養バランスも整いますよね。野菜は、冷蔵庫の余り物を活用するのも良いでしょう。お野菜をたっぷり加えることでかさ増しになり、お腹を満たしてくれるメニューになります。

4. 切り方を変える

きゅうりを蛇腹に切ることで、きゅうりそのものにボリュームが生まれ、ボリュームを感じつつ歯切れも良くなります。逆に全ての食材を千切りにしてみるのも良いでしょう。以前作った酢の物と同じ材料となってしまっても、切り方を変えてみるだけで食材の食感の変化を楽しむことができる、飽きないレシピに生まれ変わります。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

myan3

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう