運動と併せる

烏龍茶には脂質の吸収を抑制する作用はあっても、溜め込んだ脂肪を消費する効果が認められているわけではありません。ダイエット効果をより実感したいなら、食事中の烏龍茶に加え、運動をして脂肪を燃焼させることが大切です。

そのほか期待できる効果効能

アンチエイジング効果

わたしたちの体の中には、「活性酸素」という物質が存在しています。この活性酸素が体内で過剰に増えると、細胞などを酸化させることにより、老化が促進されてしまいます。 ウーロン茶ポリフェノールは、「SOD酵素」という成分の働きをサポートし、過剰な活性酸素を減らす働きが認められている(※2)ため、アンチエイジングに効果的です。

虫歯対策

烏龍茶は、虫歯対策にも役立つことが分かっています。ラットを用いた実験によると、烏龍茶を摂取した場合に、虫歯の原因となる細菌のかたまり(プラーク)が減少したことが証明されており、虫歯の抑制に有効であると発表されています。(※3)

飲むときの注意点

空腹時は控える

上でも書いたように、烏龍茶にはカフェインが含まれています。空腹時に大量に飲むと、各消化器官を刺激して下痢や腹痛の原因になるおそれもあります。烏龍茶を飲むのは、食事が始まってからにしましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ