ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

小麦粉の賞味期限

小麦粉は、ご家庭によっては頻繁に使うものではないかもしれません。小麦粉の賞味期限が切れていることに気がつかなかった経験はありませんか?そんなときのために、小麦粉の賞味期限や正しい保存方法についてチェックしましょう。

状態別の小麦粉の賞味期限

  1. 未開封の場合……強力粉は製造後6ヶ月、薄力粉、中力粉は製造後12ヶ月が目安
  2. 開封済みの場合……強力粉、薄力粉、中力粉ともに、1〜2ヶ月が目安
未開封の場合、強力粉は製造後6ヶ月、薄力粉、中力粉は製造後12ヶ月が目安です。強力粉の期限が短いのは、含まれているグルテンの量が多く、変質しやすいため。グルテンとは、小麦に含まれるたんぱく質のことで、パンを膨らませているのはこのグルテンです。

開封した場合、強力粉、薄力粉、中力粉ともに、賞味期限は約1〜2ヶ月が目安です。記載されている賞味期限に関係なく早めに使い切るようにしましょう。

小麦粉の正しい保存方法

常温で保存する方法

小麦粉は湿気に弱いため、密閉できる保存容器に入れて保存します。温度が20℃以下・湿度が50%以下で、直射日光の当たらない風通しのよい場所に保存しましょう。シンク下やコンロの近くはダニやカビが生えやすく、保存には不向きです。

冷蔵で保存する方法

気密性の高い保存容器に、袋ごと入れて保存します。50~100gほどの使いやすい量を袋に小分けしてから、保存容器に入れるのがおすすめ。小分けにすると冷蔵庫の出し入れでの結露を防ぎ、カビの発生を抑えられます。においの強い食材の近くは避け、温度変化の少ない冷蔵庫の奥に保存しましょう。

冷凍で保存する方法

冷凍庫の開閉での結露によるカビの発生を防ぐため、10~50gほどの使い切りやすい量を袋に小分けし、気密性の高い保存容器に入れて保存します。ふたが立つタイプの保存容器に入れると、取り出しやすくて便利です。においの強い食材の近くは避けましょう。

季節ごとの保存の注意点

編集部のおすすめ