ふわふわ「バンズ」の作り方!ハンバーガーもライスバーガーも網羅◎

今回は、自家製「バンズ」の作り方をご紹介します。おすすめのハンバーガーレシピもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。さらに、ライスバーガーの作り方も押さえておきましょう!ランチにはどちらを食べたいですか?

ふわふわ!ハンバーガーバンズの作り方

材料(直径約10cm・6個分)

・強力粉     250g
・薄力粉     50g
・ドライイースト 4g
・砂糖      20g
・塩       小さじ1杯(5g)
・水       180〜200cc
・バター(無塩) 20g
・溶き卵     1個分
・白ごま     適量

下準備

・バターを室温に戻します。
・強力粉と薄力粉を、合わせてふるっておきます。

作り方

1. ボウルにふるった粉類と砂糖、塩、ドライイーストを入れて手で混ぜ、水を入れてさらに混ぜます。

2. まとまってきたらバターを加え、さらによくこねます。ある程度均一になったらボウルから取り出し、台の上でこねていきます。ベタつきがなくなって、なめらかになるまで作業を続けましょう。

3. 表面が張るように生地を丸くまとめてボウルに戻し、濡れ布巾をボウルにかぶせて27~30℃の場所に30~40分間置き、発酵させます。発酵時間は季節によっても変わるので、生地の大きさが約2倍になるまで発酵させましょう。

4. 指に強力粉をつけ、生地にそっとさし抜いたときに生地がもどらず穴がそのまま残っている状態になれば発酵完了です。

5. 打ち粉をした台に生地を取り出し、軽く押してガスを抜きます。生地を6等分し、それぞれまるめてとじ目を下にして置き、水に濡らして固くしぼったふきんをかけ、10〜15分生地を休ませます。(ベンチタイム)

6. べンチタイムが終わったら軽くガスを抜いて丸め直し、クッキングシートを敷いた天板の上に生地を並べます。濡れ布巾をかぶせてさらに15〜20分ほど置いて二次発酵させます。

7. 生地が2倍に膨らんだら、ハケで溶き卵を塗って白ごまをふりかけます。

8. 180℃に予熱したオーブンで、15分焼きます。こんがりと焼き色がついたら完成です。バンズを半分にカットして、お好きな具材を挟んでめしあがれ♪
▼本格パテの作り方はこちら!

型を使えばさらに簡単!

ITEM

シリコン バンズ型

基本のレシピでは型なしの作り方をご紹介しましたが、型を使って成形するときれいなバンズに仕上がります。扱いやすい、シリコン製がおすすめですよ。

¥799 ※2018年2月22日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

人気のハンバーガーレシピ3選

1. チーズバーガー

バーガーレシピのなかで定番中の定番とも言えるのが、チーズバーガーですよね。パテを焼いてチーズをのせれば、とろ〜っととろけた絶妙な仕上がりに!ピザ用のミックスチーズや、とろけるタイプのスライスチーズでも作れますよ。

2. 餃子バーガー

前日に作った餃子のタネが余ったら、パテにしてハンバーガーの具材にしちゃいましょう!ジューシーで、旨みのたっぷり詰まった仕上がりになりますよ。お好みで目玉焼きを挟んでもいいですね◎

3. 鯖缶バーガー

特集

SPECIAL CONTENTS