オーブン不要!風味豊かな「鍋パン」をコンロで焼こう

家でパンを焼くときは、オーブンが必要不可欠だと思っていませんか?じつは、コンロでも作ることができるんですよ!そこで今回は、話題となっている「鍋パン」をご紹介。鍋とコンロで風味豊かなしっとりパンを作ってみませんか?

話題の「鍋パン」を焼こう

みなさんは、家でパンを焼いたことがありますか?
作りたいと思っても、なんだか手間のかかる印象で諦めてしまっている方が多いと思います。なかには、ひとり暮らしでオーブンがないから……なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。
そこでおすすめしたいのが「鍋パン」。なんと、オーブンを使わずにパンを焼くことができるのです!代わりにコンロを使うのですが、しっとりふんわりで風味豊かなパンに仕上げることができるのだそう。
今回はそんな「鍋パン」についてご紹介するので、あなたも一度作ってみませんか?

「鍋パン」の基本的な作り方

用意するのは、ドライイースト、砂糖、塩、強力粉。一般的なパンの材料ですね。
作り方はまず、鍋にお湯を入れてドライイーストを溶かします。つぎにほかの材料を鍋に加え、ヘラでひたすら混ぜて生地をまとめましょう。そのあとは発酵なのですが、1次発酵・2次発酵ともに鍋に入れたままできます。発酵のあとは弱火で裏表を焼いて、完成です!
手で力強くこねる必要がありませんし、なにより鍋ひとつで作ることができるので洗いものが増える心配もありません!これなら、ひとり暮らしの方でも簡単にパンを焼くことができそうですね。

パンの豊かな風味を逃さない!

鍋で作ることにより、焼きたてパンの豊かな風味ややさしい味わいを逃がさずにギュッと閉じ込ることができます。また、ふんわりしっとりとした食感で、オーブンとはまた違った魅力を堪能できますよ。

いろんなアレンジもできる!

チョコレート風味

生地にココアパウダーを混ぜれば、チョコレート風味の鍋パンに。口の中に広がる甘くてやさしい香りは、おやつにぴったりです。お子さまも喜んでくれること間違いなし!

シナモンシュガー

シナモンの風味がたまらない、シナモンシュガーの鍋パンはいかがでしょうか。豆乳も使われているので、より深い味わいを堪能することができます。紅茶と一緒にいただきたい逸品ですね。

抹茶あんパン

生地に抹茶を練りこみ、中にはあんこが包まれています。甘すぎず上品な味わいなので、友だちをおもてなしする際などにおすすめです。コーヒーにも日本茶にも合いますよ。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS