ミニサイズがうれしい!メキシコ料理「タキートス」のアレンジレシピ5選

メキシコ料理「タキートス」はタコスのミニ版。簡単につまめてビールにもワインにもぴったり。お好きな具を入れて巻き、焼いたり揚げたりして食べる海外では人気の料理です。あえて言えば春巻きのメキシコ版でしょうか?ミニサイズがうれしいレシピです。

2016年2月7日 更新

タキートスって?

タキートスはスペイン語で小さいタコスという意味です。小さめのトルティーヤに、挽肉や野菜、そしてメキシコ料理には欠かせないハラペニオやチリペッパーで味にアクセントをつけ、かりっと揚げたり、またはオーブンで焼いて食べる料理です。メキシコ料理は好きでも、タコスやブリトーは多すぎるなと思うときとか、ちょっと小腹が空いたときのヘルシーメニューに最適。アメリカではランチに食べる人が多い料理だそうです。何と言っても、お好みの具を巻けるところが嬉しいですよね。残り物でも立派な具になります。とても簡単に作れますので、おすすめです。

まずはホームメイドのトルティーヤの作り方とタキートスのレシピをご紹介しますね。

1.ホームメイドのトルティーヤの作り方

材料...小麦粉3カップ、塩小さじ1、ベーキングパウダー小さじ1、植物油1/3カップ、お湯1カップ(1カップはアメリカサイズの240cc、130g入り計量カップ使用)

作り方
小麦粉、塩、ベーキングパウダーを合わせて混ぜ、油とお湯を入れ混ぜます。生地を打ち粉をした台にのせ、16に等分しボール状にし、手の平で押さえ平にします。布巾をかけ15分休ませます。生地をのし棒で直径15センチの丸形に伸ばします。温めたフライパンで両面を焼きます。焼きすぎない様に注意します。

*焼く前のトルティーヤは重ねるとくっつきますので、注意してください。

2.アボカドとフムスのタキートス

アボカドを半分に切り、種と皮を除き薄くスライスします。温めたトルティーヤにフムスを塗りアボカドをのせます。細切りにしたチーズをアボカドの上にのせしっかりと巻きます。天板に並べ、オリーブオイルを表面に塗り、200℃の温めたオーブンで14〜16分焼きます。’

3.黒豆のタキートス

缶詰の黒豆、コーン、赤ピーマン、玉ねぎ、パクチー、ガーリックパウダー、クミン、チリパウダー、パプリカをフードプロセッサーに入れパルスの機能で3、4度回します。温めたトルティーヤの1/3のところまで黒豆のフィリングを置き巻きます。とじ目を下にし天板に並べ、オリーブオイルを塗り200℃のオーブンで18〜22分焼きます。パクチーと刻んだチーズをふります。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう