保管場所

適度に温度、湿度がある台所や、水道管がある為湿気がこもりやすいシンク下などに保管していた場合はダニが発生している確率が高いと言えるでしょう。冷暗所に保管していたからといってダニが湧かないという訳ではないので、注意が必要です。

保管方法

ダニは、未開封の袋でも食い破って侵入してきます。小麦粉を購入したときの袋のまま、ゴムなどで口を閉めている場合や、しっかりと密閉されない容器に入れている場合は特に危険と言えるでしょう。

ダニを見分ける方法

小麦粉にダニが湧いてしまっても、少し見ただけでは、ほとんど見分けはつかないでしょう。しかし、じっくりと見てみると、小麦粉がもぞもぞとうごめいていていることがあります。黒い食器などに取り出してみると確認しやすいですよ。

賞味期限が切れた小麦粉を活用しましょう!

賞味期限が開封後1~2か月となると、使い切れずに残ってしまうこともありますよね。でも、捨てるなんてもったいない! 賞味期限切れの小麦粉にはこんな便利な使い道があるのです。

油汚れの掃除に

小麦粉の油を吸着しやすい性質を利用して、キッチンコンロや換気扇など、油汚れの掃除に使います。汚れている部分に小麦粉を振りかけてしばらく放置したあと、熱いお湯で絞った雑巾を使って拭き取るとキレイに汚れが取れますよ。

カラフルな小麦粘土に

子どもが扱っても安全な「食べられる粘土」を、小麦粉で作ってみてはいかがでしょうか。小麦粉に少量の塩とサラダ油を入れ、水を入れながらちょうどいいやわらかさになるまで混ぜ、色を付けたい場合は食用色素を入れればできあがりです。 子どもが口にしたときのことを考えて、異変が確認できたものは使わないようにしましょう。

編集部のおすすめ