25. パーティーにピッタリ。寿司ツリー

本物のクリスマスツリーのような立体感が目をひくちらし寿司です。くり抜いたかぼちゃに肉だねを入れて土台にしてから、その上に酢飯でツリーを作ります。にんじんやピーマンや卵を使って飾り付けをすれば完成です。パーティーでみんなでワイワイ崩しながら食べるのがおすすめですよ。

型がない!簡単にできる代用方法

ちらし寿司ケーキを作るにはケーキ用の型が一番ですが、普段お菓子作りをしない方にとってはすぐ用意できるものではありませんよね。そこで、お家にあるもので代用できるアイデアをご紹介します。

牛乳パック

空になった牛乳パックはきれいに洗って、型の代わりに使うことができます。大きいサイズのケーキ寿司を作りたいなら、複数を合体させて作れますよ。形を自在に変えられるので、四角だけでなくひし形や星形、6角形と好きな形状を作ってみてください。

ボウル

ボウルを型にして具材や酢飯を詰めれば、ドーム型のちらし寿司ケーキになります。表に見せたい具材を底にしきつめれば、好きな模様を作ることもできますよ。ボウルは具材を詰めやすく、しっかりと形の整ったちらし寿司ケーキに仕上がります。

深皿バット

四角のちらし寿司ケーキは、飾りつけしやすいのでおすすめ。ケーキ型がなけえば、ステンレスの深皿バットに詰めればきれいな四角に形作ることができます。米粒がくっつくのを防ぐには、ラップをしくといいですよ。

ちらし寿司ケーキで華やかな食卓♪

ちらし寿司ケーキは、意外と簡単に作れるうえにとっても華やか。ひなまつりのときだけでなくみんなで集まるパーティーや誕生日にもおすすめの料理です。

ちらし寿司ケーキは年齢を問わず好まれるので、子供の入学祝いや父の日、母の日、還暦祝いなど、あらゆるお祝いごとで大活躍。のせる具材を変えたり、色の組み合わせを工夫したりしてイベントを演出してくださいね。

編集部のおすすめ