低糖質の「カリフラワーライス」でダイエット!作り方もしっかり伝授◎

今回は、ご飯の代わりになるとして話題の「カリフラワーライス」についてご紹介します。ダイエットに良いとされている理由や、気になる味わい、さらには作り方や人気のアレンジまでまとめているので、ダイエッターさんは必見ですよ。

2018年1月11日 更新

カリフラワーライスとは

ダイエットに適しているとされる「カリフラワーライス」。名前の通り、カリフラワーを細かくカットした、ご飯の代わりになる料理です。確かに白くてご飯に似ていますが、本当に代わりになるのでしょうか?

どんな味わい?

カリフラワーライスは、言ってみたらカリフラワーを細かくしただけですから、もちろんカリフラワーの味がします。ほんのりと野菜本来の甘みがしますが、おかずの味わいを邪魔することはありません。

それでも若干ですがカリフラワーならではの風味はするので、煮物など薄味のおかずではなく、しっかりと味付けがなされたおかずに合わせると、違和感なく食べられますよ。

ダイエットに良い3つの理由

1. 低糖質&低カロリー

カリフラワーライスがダイエットに良いとされている最大の理由は、なんといっても低糖質&低カロリーであること!通常の白米と比較してみると、以下の通りです。

白米:カロリー 168kcal、糖質 36.8g
カリフラワー:カロリー 27kcal、糖質 2.3g

(いずれも100gあたり)

カリフラワーライスは作る際にオリーブオイルや塩を少々使用するので、上の数字はあくまでも目安ですが、それでも大幅に低いことが分かりますね。
1 / 4

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

charlotte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう