4. 加熱する

Photo by macaroni

クッキングシートを敷いた天板の上に絞り、110度に予熱したオーブンで50分加熱します。

Photo by macaroni

オーブンから取り出し、粗熱をとったら完成です。

コツ・ポイント

メレンゲは泡立てすぎるとボソボソになってしまうので気をつけてください。オーブンの加熱時間は、様子をみて調節しましょう。コーンスターチがない場合は片栗粉でも代用できますよ。
【レシピ提供 えも(macaroni)】

メレンゲクッキーのアレンジレシピ8選

1. 紫陽花みたい!紫色のメレンゲクッキー

メレンゲ生地に色粉を混ぜると、きれいな色のメレンゲクッキーができます。食用色素は水に溶かず、そのまま混ぜればOK。プレーンタイプと同様に、焼き目を付けないほうが色よく仕上がりますよ。加える色粉によって雰囲気が変わるので、お好みの色で試してみて。

2. 止まらないおいしさ。コーヒーメレンゲクッキー

メレンゲクッキーに風味を付けるなら、コーヒーがおすすめ。卵白とインスタントコーヒーを混ぜてから泡立てると、ムラなくきれいなメレンゲができます。コーヒーのほろ苦さが、メレンゲクッキーの甘さと相性抜群。瓶詰めにしてプレゼントすると、おしゃれに見えますよ。

3. 甘い風味がおいしい。ココナッツメレンゲクッキー

ココナッツファインを混ぜてもおいしいですよ。メレンゲクッキーの軽い食感はそのままで、かむほどにココナッツの甘い風味が広がります。プレーン味とはガラッと雰囲気が変わり、よそ行きの味わいが楽しめますよ。焼き目が付いてしまっても、香ばしくてGOOD。

4. さわやかな香り。レモンのメレンゲクッキー

さわやかな風味を付けるなら、レモンをプラスしてみて。メレンゲ生地にレモンのすりおろしを混ぜるだけで作れます。果汁ではなく、皮の部分を使うのがポイント。甘いメレンゲクッキーにほんのりとレモンの香りが付き、ぐっと風味がよくなりますよ。プレゼントにもピッタリですね。

編集部のおすすめ