クリームとクッキーを重ねるだけ!『アイスボックスケーキ』のレシピまとめ

アイスボックスケーキは、クリームとクッキーやウエハースを重ね、層にして作るとっても簡単な焼かないケーキです。フランスのシャルロットやイギリスのトライフルにも似たアメリカ版スイーツ。見栄えもいいのでパーティーやクリスマスにもぴったりですよ!

2015年11月29日 更新

ライター : TK

海外に住んでいるので外国のレシピをメインに記事を書いています!

1.ストロベリーアイスボックスケーキ

グラハムクラッカーを型の底に敷き、生クリームをクラッカーの上に敷き詰めます。 イチゴのスライスをその上に敷き詰めます。 イチゴの上にグラハムクラッカーを敷き、生クリーム、イチゴをトータルで3回繰り返し、型一杯に入れていきます。 グラハムクラッカーが柔らかくなるまで冷蔵庫に最低4時間、出来れば一晩入れて冷やします。

2.チョコレートワッファーアイスボックスケーキ

生クリーム、砂糖、バニラエッセンスをボールに入れ柔らかな角が立つまで混ぜます。 大きなお皿のまん中にチョコレートクッキーを一枚置きます。 その回りに6枚のクッキーを置き、丸い形を作ります。クッキーの上に生クリームを塗ります。これを繰り返し、最後はクリームで終わります。 お好みでチョコレートを細かく刻んだ物やナッツ、ココア等をトッピングします。 最低5時間から出来れば一晩、冷蔵庫で冷やし、クッキーを柔らかくしてから食べます。

3.ピスタッチオアイスボックスケーキ

20センチ角の型にアルミホイルを大きめに敷いておきます。 ボールに牛乳とピスタッチオプディングミックスを入れ、1分間混ぜます。冷蔵庫に5分入れます。生クリームをプディングに入れ混ぜます。 グラハムクラッカーを型に入れ、プディングを上に広げます。 これを繰り返し、最後はクラッカーで終わります。 生クリームを泡立て、トッピングします。ピスタッチオを飾り、冷蔵庫で一晩冷やします。

4.モカチョコレートアイスボックスケーキ

生クリーム、マスカルポーネチーズ、砂糖、コーヒーリキュール、ココアパウダー、エスプレッソパウダー、バニラエッセンスをボールに入れ、ハンドミキサーで低速で混ぜはじめ、少しずつスピードをあげ、高速にし、固い角が立つまで泡立てます。 20センチのスプリングフォーム型の底にチョコレートチップクッキーを敷き、モカホイップクリームを広げます。クッキーを乗せ、クリームを広げます。 5つのレイヤーになるまで繰り返し、クリームで終わります。 ラップを被せ、冷蔵庫で一晩冷やします。 チョコレートをトッピングします。

5.メイヤーレモンアイスボックスケーキ

ボールに生クリーム、刻んだ生のタイム、メイヤーレモンの皮の擦りおろしを入れ、ハンドミキサーで柔らかな角が立つまで泡立てます。 柔らかくしたクリームチーズ、メイヤーレモンの汁、ハチミツを混ぜ、滑らかで軽くします。生クリームを入れ混ぜ、蓋をし、冷蔵庫に入れます。 お皿に薄いバニラかレモンのクッキーを丸く並べます。 クリームチーズの生地をクッキーの上に広げます。これを繰り返します。 クリームで終わり、冷蔵庫で3時間以上冷やします。レモンの砂糖漬けとタイムを飾ります。

6.エクレアアイスボックスケーキ

インスタントプディングと牛乳を混ぜ、数分冷蔵庫に入れ、生クリームを入れます。 四角の型の底にグラハムクラッカーを敷き、その上にプディングのミックスを広げます。 これをもう一度繰り返します。最後はグラハムクラッカーにします。 別のボールにバター、牛乳、バニラエッセンスを入れハンドミキサーで混ぜます。 ココアパウダーと粉砂糖を入れ、低速で混ぜ、グラハムクラッカーの上に広げます。 冷蔵庫で8時間から一晩冷やします。

特集

FEATURE CONTENTS