材料2つ!「メレンゲクッキー」のレシピ&失敗しないためのコツ

サクしゅわ新食感の「メレンゲクッキー」を、おうちで作ってみませんか?今回は基本のレシピを、失敗しないためのコツと併せてご紹介します。材料は卵白と砂糖のみなので、思い立ったときに作ることができますよ。今日のおやつにいかがですか?

失敗しないための簡単なコツ

砂糖の量は卵白の2倍

通常、メレンゲを作る際は卵白の半量ほどの砂糖を使うのが一般的ですが、メレンゲクッキーで使うメレンゲは通常とは異なります。砂糖をメレンゲの2倍量使うことで、しっかりと乾燥してサクサクっとした仕上がりになるんですよ。

絞るときは気持ち小さめで

シートにメレンゲを絞る際、大きくすると乾燥しにくくなってしまいます。小さく薄く絞ることで、乾燥しやすく軽い食感のメレンゲクッキーに仕上がりますよ。

低温でじっくりと焼く

通常のクッキーとは違い、材料の2/3が砂糖であるメレンゲクッキー。砂糖は120℃を超えると焦げつき始めてしまうので、焼くときは100℃に設定し、時間をかけて水分を飛ばすようにしましょう。

焼いたあとはしばらくオーブンに入れておく

焼き上がった直後はまだ水分が入ったままなので、すぐに取り出すとベタッとした仕上がりになってしまいます。焼き上がりに温かいオーブンの中でしばらく置いておくことで、きちんと乾燥させることができますよ。

メレンゲクッキーの基本レシピ

材料(直径1.5cmで30〜40個分)

・卵白 1個分(30g)
・砂糖 60g

※卵によって卵白の量が変わってきますので、計量してから砂糖の量を決めてください。

下準備

・メレンゲをすぐ入れられるように、絞り袋の口を開いて準備しておきます。絞り袋がない場合は、端に穴を開けたポリ袋でもOKです。

・オーブンを100℃に予熱します。

作り方

1. 卵白を清潔で乾いたボウルに入れ、泡立てます。

2. 細かい泡が立ってきたら、砂糖を3回に分けて加え、その都度よく泡立てます。しっかりツノが立つまで、固めに泡立てましょう。

3. 絞り袋にメレンゲを入れ、クッキングシートを敷いた天板の上に1.5cmほどの大きさで絞っていきます。

4. 100℃のオーブンで60分焼きましょう。焼き上がったらオーブンの扉を少し開けて水分を逃がし、再び閉めて30分ほど置いておきます。取り出して、しっかりと乾燥していたら完成です。

湿気に注意!

できあがったメレンゲクッキーは、湿気にとても弱いです。すぐベタついてしまうので、保存する場合は乾燥剤を入れておくのがおすすめ。軽い食感なので、湿気にやられてしまう前に食べきるのもアリですね♪

【調理器具別】メレンゲクッキーの作り方

トースターで作る場合

特集

SPECIAL CONTENTS