ライター : ゆきぽん

料理ブロガー

ブログ「ゆきの家飲み料理」を運営しています。お酒好きのカフェ店員が作る、カフェめしを紹介。ワインや日本酒、クラフトビールに合うおつまみやスイーツなど、日々作ったレシピを紹介…もっとみる

卵白は冷凍で長持ち!

Photo by ゆきぽん

卵白は冷凍することで長持ちし、利便性が高くなります。余った卵白は1個ずつ小分けして、冷凍するのがおすすめ。賞味期限にとらわれず、いつでも好きな分量を使うことができてとても便利です。気軽にメレンゲを使う料理やお菓子を作れますよ。

卵白を冷凍するメリット

長期保存できる

料理やお菓子作りで余った卵白は、冷蔵で1~2日しか日持ちがしません。冷凍する場合の保存期間は約1か月。長期保存する場合は、卵を割ったその日のうちに冷凍しましょう。

卵白は冷凍保存すると、賞味期限にとらわれずに都合のよいタイミングで使えます。また、1個分ずつ小分けすることで、少量で使うことができて解凍もしやすくなりますよ。

お菓子に使用しやすくなる

卵白は冷凍することにより卵白が水溶化し、お菓子作りに適した卵白になるという利点があります。

新鮮な卵は2種類の卵白でできており、ぷっくりと盛り上がった「濃厚卵白」と、そのまわりのさらっとした「水溶性卵白」です。

「濃厚卵白」はぷりっと弾力があり、卵かけごはんや目玉焼きなどの白身の食感を味わう料理に向いています。

「水溶性卵白」は水のようになめらかで、空気を含んで泡立ちやすく、スフレケーキやマカロンなど、メレンゲを使うお菓子作りに最適です。また、ほかの液体と馴染みやすいため、プリンや茶わん蒸しがなめらかに仕上がりますよ。

卵白の冷凍保存方法

1. 容器にラップを敷く

Photo by ゆきぽん

深さのある小さめの保存容器にラップを敷いて、卵白が入るようにくぼみを作ります。

水や油が入ると卵白が泡立ちにくくなります。保存する際は水分や油分が入らないよう、注意しましょう。

2. 卵白を小分けする

Photo by ゆきぽん

くぼみに向かって、静かに1個分の卵白を流し入れます。

3. 輪ゴムで留める

Photo by ゆきぽん

なるべく空気を抜いて、閉じ口を数回ねじって茶巾絞りにし、輪ゴムで留めます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ