卵白の消費に。基本のサクサクラングドシャ

「基本のラングドシャ」のレシピと作り方を動画でご紹介します。卵白が余った時におすすめの焼き菓子のラングドシャ。サクサクと香ばしく、口どけがよいのでコーヒーや牛乳にもぴったりですよ。そのままでももちろん美味しいですが、チョコレートやキャラメルガナッシュをサンドするのもおすすめです♪

40 分

材料

(作りやすい分量)
  • 卵白40g
  • 粉砂糖40g
  • バター40g
  • 薄力粉20g
  • アーモンドプードル20g
  • バニラオイル適量

下ごしらえ

・バターは室温に戻します。
・薄力粉、アーモンドプードルはそれぞれふるいます。

作り方

1

ボウルにバターを入れてゴムベラで柔らかく練り、粉砂糖、バニラオイルを加えて白っぽくなるまで混ぜ合わせます。

2

卵白を分離しないよう、少しずつ加えてなめらかになるまで混ぜます。

3

アーモンドプードル、薄力粉をふるいながら入れて粉気がなくなるまで切り混ぜます。

4

③を口金がついた絞り袋に入れて、クッキングシートを敷いた鉄板に絞り出します。天板を台に2〜3回打ち付けて生地を少し広げ、150℃に予熱したオーブンで10〜12分ほど焼きます。

5

オーブンから取り出し、ケーキクーラーの上で粗熱をとったら完成です。

コツ・ポイント

・ラングドシャはお好みでチョコガナッシュやホワイトチョコレートをサンドするものおすすめです。
・今回は絞り袋に入れて形を作りましたが、ティースプーンなどで生地を丸く落とすのもおすすめです。
手作りお菓子のレシピ動画はこちら

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう