スイーツの王道。基本のシュークリーム

「基本のシュークリーム」のレシピと作り方を動画でご紹介します。パリッと香ばしく焼けたサクサクのシュー生地に、卵の濃厚な味わいのカスタードクリームが絶妙な王道のシュークリームです。絞り出す形を変えればエクレアやプチシューなどアレンジの幅が広がりますよ。

90 分

材料

(直径6cmのシュー10〜12個分)
  • シュー生地
    • 牛乳40cc
    • 40cc
    • 無塩バター35g
    • ゲランドの塩・微粒(塩で代用できます)ひとつまみ
    • グラニュー糖ひとつまみ
    • バイオレット(薄力粉)22g
    • カメリア(強力粉)22g
    • 全卵約2個
  • カスタードクリーム
    • 牛乳320cc
    • バニラビーンズ1/4本
    • 卵黄64g
    • グラニュー糖64g
    • バイオレット(薄力粉)13g
    • コーンスターチ13g
    • 無塩バター13g
  • クレームシャンティ
    • 生クリーム36%160g
    • グラニュー糖16g
  • 仕上げ
    • 粉砂糖適量

下ごしらえ

【シュー生地】
・薄力粉・強力粉は合わせてふるいます。
・全卵は常温に戻し、溶きほぐします。
【カスタードクリーム】
・薄力粉とコーンスターチはそれぞれふるいます。
【仕上げ用】
・生クリームとグラニュー糖を合せて、ホイッパーで7〜8分立てにしクレームシャンティを作ります。

作り方

1

シュー生地を作ります。牛乳、水、バター、塩、グラニュー糖を鍋に入れて沸騰させたら火を止めて粉類を加え、まとまるまで手早く混ぜます。再び火をつけ、鍋底に薄く膜がはるまで練ります。

2

ボウルに生地を入れ、全卵を少しずつ加え混ぜます。持ち上げたときに、生地がヘラに逆三角形に垂れ下がる固さが目安です。

3

口金をセットした絞り袋に生地を入れ、直径約4.5cm程の円形に絞り、余った全卵を表面に刷毛で塗ります。

4

霧吹きで水を吹きかけてから、200℃に予熱したオーブンで15分、180℃に温度を下げて20分ほど焼成します。※オーブンを途中であけるとシューがしぼんでしまいますので、オーブンの扉を開けずに温度を下げてくだあい。

5

カスタードクリームを作ります。ボウルに卵黄を入れてほぐし、グラニュー糖を入れ、ホイッパーで白っぽくなるまですり混ぜるます。ふるった薄力粉とコーンスターチを加えて混ぜ合わせます。

6

鍋に牛乳、裂いたバニラビーンズを入れて中火で加熱します。ひと煮立ちしたら⑤に加えて混ぜ合わせ、一度漉して再び鍋に戻します。

7

弱中火にかけながら焦げないよう、絶えずヘラで撹拌しながら炊きます。仕上げにバターを加えて混ぜ、清潔なボウルなどに移し、表面はぴったりとラップし、氷水などで急速に冷やします。冷えたら柔らかくほぐします。

8

シュークリームを組み立てます。冷めたシュー生地を横半分にスライスし、下の段のシュー生地にカスタードクリームをつめ、その上にクレームシャンティを絞ります。上の段のシュー生地を重ねて、茶こしで粉砂糖をふるったら完成です。

コツ・ポイント

【カスタードクリーム】
・カスタードクリームはとても焦げやすいので、絶えず攪拌します。粉に火が入ると、クリームが重たくなってきますが、さらに炊いて、手ごたえが軽くなる程度まで加熱してください。
こちらのスイーツもおすすめ♪

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう