『ブレックファーストベイク』のアイデアレシピまとめ!1人分からファミリーまで

ベイクってクッキーやマフィン、クイックブレッド等がありますが、オーブンで色々な朝ご飯を焼いてみる『ブレックファーストベイク』の海外アレンジレシピをご紹介します。お一人様用からファミリーサイズまで、簡単に焼ける朝食をどうぞ!

1.ひとり用シナモンロールベイク•110カロリー

小さなボールかマグカップに人工甘味料、または砂糖大さじ1/2とシナモン小さじ1/4を入れ混ぜておきます。
別のマグカップに小麦粉1/4カップ、ベーキングパウダー小さじ1/2、塩少々を入れ混ぜます。アップルソース大さじ1かまたはバター、アップルサイダービネガー小さじ1/8、アーモンドミルク大さじ1.5、人工甘味料、または砂糖大さじ1/2を入れ、完全に混ざり合わせます。

軽く打ち粉をした台に生地を乗せ、2〜3回捏ねまとめます。生地を6ミリ程の出来るだけ薄い厚さに伸ばし、5〜7センチ幅の長方形に形作ります。
シナモンシュガーを生地の端を除き、生地全体にふりかけます。注意して生地の短い一辺から巻き、マグカップに入れます。

電子レンジで1分から1分30秒調理します。固くなりすぎない様に注意します。お好みで、粉砂糖大さじ1とアーモンドミルク小さじ1/4〜1/2を混ぜ滑らかにし、シナモンロールの上からふりかけます。
*110カロリーは砂糖の代りに人工甘味料を使った場合です。砂糖を使うと、砂糖大さじ1分の35カロリーが加算されます。

2.ひとり用ほうれん草と卵のストラータ

オリーブオイルでほうれん草を炒めます。ボールに切ったパン、パルメザンチーズ、モッツァレラチーズを入れ混ぜ、ほうれん草を炒めたものを加え、バターを塗った耐熱容器に入れます。卵、牛乳、塩、胡椒を別のボールに入れ混ぜ、ほうれん草の耐熱容器に入れます。200℃のオーブンで15〜20分焼きます。

3.カリフラワーとチーズのブレックファーストベイク

カリフラワーを茹で、バターを塗った耐熱容器に入れます。卵と牛乳をボールに入れ混ぜ、チーズ、ガーリックパウダー、塩、胡椒を入れ混ぜます。卵液をカリフラワーの容器に入れ、チーズをトッピングします。175℃の余熱で温めたオーブンで40分焼きます。生のディルを刻んでトッピングします。

4.ブラウニーバターブレックファーストベイク

オーツ、小麦粉、ココアパウダー、ベーキングパウダー、塩をボールに入れ混ぜます。アーモンドミルク、メープルシロップ、ココナッツオイル、バニラエッセンスを加え混ぜます。チョコレートチップを入れます。バターを塗った耐熱容器に生地を入れ、チョコレートチップをトッピングします。160℃のオーブンで15〜20分焼きます。

5.桃とクリームのブレックファーストベイク

オーブン対応のスキレットを中火にかけ、バターを入れ、皮を剥いてスライスした桃を入れブラウンシュガーをふり3分炒め、火から下ろします。バニラエッセンスをかけてよく混ぜ、お皿に入れます。スキレットをきれいに拭きます。

ボールにパンケーキミックス粉を入れ、ホイップクリーム、卵、バニラエッセンスを入れ混ぜます。混ぜ過ぎない様に気をつけ、桃を入れます。バターを入れたスキレットに生地を入れます。225℃の温めたオーブンで10分焼き、175℃に下げ10〜15分焼きます。

ホイップクリームを泡立て、粉砂糖とバニラエッセンスを入れます。
切り分けてスライスした桃とホイップクリームを添えてメープルシロップをかけて食べます。

6.テイタートッツのブレックファーストベイク

油を塗った耐熱容器に冷凍のテイタートッツを並べます。刻んだハムをテイタートッツの上に散らします。チーズをその上に一杯に広げます。別のボールに卵を入れ溶き、全体に回しかけます。200℃のオーブンで40〜45分焼きます。

7.テキサス風フレンチトーストベイク

バターを電子レンジで溶かし、ブラウンシュガーを入れよく混ぜ、バターを塗った耐熱容器の底に入れ広げます。卵、牛乳、バニラエッセンスを合わせて混ぜておきます。厚切りの白いパンを容器に並べて入れます。卵液を全体に均等にかけます。ブラウンシュガーとシナモンのミックスしたものをふりかけます。これをもう一度繰り返し、2層にします。しっかりと蓋をして、冷蔵庫で一晩冷やします。175℃のオーブンで40〜45分焼きます。最初の30分はアルミホイルで蓋をして焼き、それ以降は取り除いて焼きます。粉砂糖をふります。メープルシロップをかけて食べます。

8.ブルーベリーケーキブレックファーストベイク

特集

SPECIAL CONTENTS