ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

お弁当のスペシャリスト再登場!

今回マツコさんにお弁当のレシピを紹介したのは30年間お弁当を作り続けているスペシャリスト野上優佳子さんです。 お弁当はメニューを増やすよりもアレンジを増やすことで毎日楽に飽きないお弁当にすることができるのだそうです。 定番メニューであるから揚げをアレンジしていきますよ!

こんなアレンジも!から揚げ弁当3種!

1.から揚げチキンドリア弁当

チキンドリアといえば熱々イメージがありますが、から揚げを使って簡単に、冷めてもおいしいお弁当アレンジができます。
「チキンドリア弁当」作り方
(1)一口大のからあげをケチャップライスに乗せる。
(2)ホワイトソースと粉チーズをかけてオーブンで約8分焼いたら出来上がり。

出典: dogatch.jp

たったこれだけ! ケチャップライスも混ぜるだけですよ! かなりの時短具合と、見た目のボリューム感にただただ感動をおぼえるしだいです!
実際に作られている方がコチラ!

2.から揚げチキン南蛮弁当

チキン南蛮は冷めてもおいしいレシピですからお弁当メニューとしてはありかな?という感じですがいつものから揚げをどのように食べやすいお弁当アレンジにするのか気になりますね!
「チキン南蛮弁当」作り方
(1)砂糖(大さじ1)+お酢(100ml)にからあげを10分漬ける。
(2)タルタルソースは、ゆで卵、キュウリ、玉ねぎを刻み、マヨネーズで和える。

出典: dogatch.jp

唐揚げチキン南蛮をお弁当にする方は結構いらっしゃいますよね!
こちらの方はタルタルソースの代わりにオーロラソースでアレンジ! これはこれでとってもおいしそうです♪

3.から揚げ親子丼

親子丼がどうやったらお弁当になるのでしょう? ごはんぺちゃぺちゃにならないのかな??という不安もありますよね! 簡単アレンジレシピはコチラですよ!
「からあげの親子丼」作り方
(1)一口大のからあげと、玉ねぎ1/4個を用意。
(2)片手鍋に食材とめんつゆ(150ml)を入れて、沸騰したら溶き卵を加えて煮込む。
(3)卵が固まるまでしっかり火を通す。

出典: dogatch.jp

卵にしっかりと火を通して固めるのがコツのようですね!!
から揚げ親子丼は実際にお弁当屋さんで販売もされているようですよ!

お弁当のから揚げをおいしく作るコツ

お弁当は基本冷めた状態で食べることになりますよね。 冷めてもおいしいお弁当用のから揚げレシピをご紹介します。
しょうがをつけダレに加えることでお肉が柔らかくなり、また風味もアップしますよ! そしてもう一点がころもは片栗粉オンリーにします。 小麦粉を加えるとどうしても少し冷めた時にしなっとしますのでカリッカリになる片栗粉を使うといいそうです。 調理の上ではじっくり長めに揚げると冷めてもカリカリ感が残ります。

市販のから揚げを使ってアレンジも可!

アレンジで普通のから揚げ弁当が今までにないお弁当に変身することはわかりましたが、朝からから揚げを挙げながら他のおかずを作ったり、揚がったから揚げをもう一度アレンジ調理するというのはなかなか時間的にも難しいですよね! 今回のアレンジレシピは市販や冷凍から揚げで作ってもとってもおいしくできますよ! 市販のから揚げをレンチンでお弁当箱に入れるだけでは単に手抜き弁当ですが、アレンジでひと手間加えることで「ゴージャス弁当」に早変わりです。 みなさん、簡単にできるから揚げアレンジ弁当をご家族のために(自分がちょっぴり楽するためにも!)作ってあげましょう!!
▼『マツコの知らない世界』で紹介されたお弁当シリーズはこちら!

特集

FEATURE CONTENTS