卵が貴婦人のドレスのよう!「ドレス・ド・オムライス」の作り方

まるで貴婦人のドレスのような、美しい卵が特徴の「ドレス・ド・オムライス」の作り方をご存知でしょうか?中心がぐるりとひねってあるため、ちょっとむずかしそうですが、コツを掴むと意外と簡単なんです!あなたもおうちで試してみては?

2017年6月16日 更新

point5.「お箸は最後まで抜かない」

お箸を半周させて少しドレープが出来たら、フライパンとお箸を左右反対方向に回す感じで
クルッと捻っていきます。

キレイなドレープが出来たら、滑らすように盛り付けて置いたライスの上に被せます。
この時、最後までお箸は抜かない事です☆
滑りの良いフライパンと、弱火の火加減、多めのバター、卵液に入れる片栗粉、のポイントがきれいに作るコツになります♪
バターを入れるときは、一度弱火で温度を下げてから投入した方が、バターも焦げにくくなるそうなので調理するときは「弱火で」。

卵は温度が高すぎると固まりが早く焦げやすいので、余熱でも十分に固まるので温度の高過ぎにはご注意を。

動画でも作り方をご紹介しています☆

ちょっと分かりにくい‥って方はコチラをどうぞ^^
詳しい作り方は「クックパッド」でレシピもありますので、コチラも参考にどうぞ♪

作り方をチェックして作ってみよう

ヒラヒラドレープがオシャレで可愛い「ドレス・ド・オムライス」いかがでしたか?
著者も挑戦したところ‥大体2回目でコツを掴みやすい感じでした^^

オムライスにかけるソースも、「カレーやミートソース・シチュー」など、バリエーションも沢山あるので一度挑戦してみてはいかがでしょうか♪
▼その他の美しすぎる美スイーツはこちら♩
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ichika

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう