卵が貴婦人のドレスのよう!「ドレス・ド・オムライス」の作り方

まるで貴婦人のドレスのような、美しい卵が特徴の「ドレス・ド・オムライス」の作り方をご存知でしょうか?中心がぐるりとひねってあるため、ちょっとむずかしそうですが、コツを掴むと意外と簡単なんです!あなたもおうちで試してみては?

「ドレス・ド・オムライス」って知ってる?

5月26日に閉店を迎えた大宮の洋食屋「紅亭」のドレス・ド・オムライス。まるでドレスを着ているかのような出来上がりに今現在も、話題を呼んでいます☆

「料理界の貴婦人」とも呼ばれたドレス・ド・オムライス
上品な仕上がりがとても可愛いと挑戦する方も続出!

テレビで紹介され話題を呼んだ「ドレス・ド・オムライス」

「スマステ」や「嵐にしやがれ」「あぶない夜会」でもご紹介されたドレス・ド・オムライス。番組内では嵐のメンバーもオムライス作りに挑戦しました☆
ママも挑戦中☆キレイな出来栄えです^^

コツさえ掴めば簡単☆「ドレスドオムライス」の作り方。

ドレスの様なヒラヒラが特徴のオムライス、でもコレどうやって作るのでしょうか‥。
見た目ちょっと難易度高そうですが
コツを掴めばキレイにクルクルッと出来ちゃうそうです。

オムライスは普段作る時と同じなので、ポイントをメインに作り方をご紹介します☆

ドレスドオムライスの作り方

「材料」
卵‥2個
バター‥適量
オムライス用に作ったチキンライス‥お好みで

POINT1.「テフロン加工のフライパンを用意」

使い慣れたフライパンでも全然大丈夫かと思いますが、ぶきっちょさんはテフロン加工のフライパンが作りやすいかと思います♪
そして、フライパンの熱し方が弱いと卵がくっついてしまうので、最初は強火でフライパンを温めます。

温まったら、弱火で温度を一定に下げます。

point2.「バターや油は多めに」

弱火に温度を落としたフライパンに、バターor油をひきます。
この時のポイントでキレイなドレープを作るには、バターや油を多めに引きます。少しの量だと、やはり卵がくっついてしまう事に。

コツ的にはバターの方が、キレイに作りやすいかと思いますよ♪

point3.「キレイなドレープを作るなら片栗粉」

卵を混ぜたらお水で溶かした小さじ1程度の片栗粉を入れると、キレイなドレープが作りやすいのだそうです☆
卵を流しいれ、周りが少し固まって来たら菜箸を1本「外側から中心に向けて」入れていきます。ググッと中央まで引っ張って来たら、残りの1本も同じ要領で使います。
こんな感じで‥。

特集

SPECIAL CONTENTS