「ロールキャベツ」の簡単上手な巻き方!煮くずれないコツはこれ

ロールキャベツは、綺麗な巻き方をするにはちょっとコツがいりますよね。また、爪楊枝などを使うのも小さなお子さまがいるご家庭では避けたいところ。そんなときに綺麗に巻くためのポイントをお伝えします。次に作るときの参考にしてみてくださいね。

2017年4月4日 更新

「ロールキャベツ」巻き方のコツ

ロールキャベツ、皆さん作ったことがあると思いますが、キャベツの巻き方、難しいなぁと思いませんか?きれいに巻ければ見た目も美しくできるのに、なんて思う方もおられるのではないでしょうか?

どのようにすればきれいに巻けるのか、調べてみました。お悩みの方はこの方法でトライしてみてくださいね!

キャベツ1枚で巻こうとしていませんか?

キャベツで具を巻くときに、1枚だけで巻こうとしていませんか?プロのシェフによればロールキャベツは「キャベツとひき肉の煮込みなのでキャベツがたくさんあったほうがおいしい」んだそうです。1枚で巻くより何重かに重ねて煮込んだ方がいいんですね。

まずは「小さい葉」で巻きます。

キャベツの中でも小さい葉でひき肉をまず巻きましょう。これで具がはみ出るということもなくなります。

大きな葉は芯の部分をそぎ落とします。

大きな葉の部分の芯はかなりしっかりしているので、葉をできるだけ平坦にする意味でも芯をそぎ落とします。葉の厚みを均等にするのです。そして小さい葉で包んだ具材を大きな葉で包みます。順番は

1、芯の方に具材をのせて一回転させましょう。最初は特にぎゅっときつく巻き込みます。

2、キャベツの片側を内側に折り込みます。もう片方は開いたまま巻き終えて、最後にあまっている葉の部分を具材の中に押し入れます。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう