4. カリっとおいしい。ごま油香る棒餃子

仕上げにごま油を回しかけて焼くのがポイントです。こうばしい香りがあとを引き、やみつきになること間違いなし。皮をパリっと焼き上げてお召しあがりください。キャベツを白菜にかえてもおいしく作れるので、お好みのほうを用意しましょう。

5. 片手でパクッ!チーズソーセージの棒餃子

Photo by macaroni

ウインナーとチーズを、餃子の皮でくるり!ケチャップやマスタードなどをつけて食べましょう。つまんで食べられる棒餃子は、パーティやおもてなしにも活躍してくれます。ネギをみじん切りにしたり、ひき肉をこねたりせずに作れるのがうれしいですね。

棒餃子に合わせたいおすすめ献立5選

1.【主食】相性バッチリ。パラパラチャーハン

Photo by macaroni

ベーコンやネギを使うシンプルなチャーハンは、棒餃子とおいしくマッチしますよ。餃子とチャーハンという、本格的な中華献立を楽しみたいときにおすすめです。パラっと仕上げるコツは、火加減は強火で、ごはんをしっかりとほぐしながら炒めることです。

2.【副菜】切って和えるだけ。トマトのピリ辛和え

Photo by macaroni

ボリューミーな餃子には、甘酸っぱいトマトを合わせると、味のバランスが良くなりますよ。切って和えるだけ、調理時間はたったの5分。これなら棒餃子と一緒でも作りやすいですね。加えるラー油の量で、辛さを調整しましょう。子供が食べる場合は、ラー油をごま油にかえてみて。

3.【副菜】カラフル。切り干し大根のポリポリサラダ

Photo by macaroni

棒餃子の献立に彩りをプラスしたいときは、こちらがおすすめです。オレンジ・ピンク・グリーンの組み合わせが、とても美しいですね。ポリポリと歯ざわりが楽しい切り干し大根が、クセになるおいしさ。中華風の味つけなので、棒餃子とも相性バッチリですよ。

4.【副菜】簡単もうひと品。わかめの中華炒め

Photo by macaroni

お腹いっぱい食べたいときは、棒餃子に炒め物を合わせましょう。わかめとメンマを使う中華炒めは、棒餃子に合わせるのにボリュームがちょうど良いですよ。しかも、とても簡単です。コリコリとした食感を楽しんで♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ