3. 成形する

Photo by macaroni

餃子の皮に2を真ん中にのせて左右から折りたたみ、合わせ目に水(分量外)をつけて押さえます。※同じ作業を繰り返します。

4. 焼く

Photo by macaroni

フライパンにごま油を引いて熱し、3を並べ入れて中火で焼きます。

Photo by macaroni

5. 焼き色がついたら水を入れてフタをし、5分蒸し焼きにします。

Photo by macaroni

水分が飛んだらごま油(分量外)を回し入れ、パリっと焼き上げて皿に盛ります。お好みでラー油を合わせた酢じょうゆだれをつけて召しあがれ。

棒餃子を作るときのポイント

フライパンにごま油を引き、餃子を並べてから火をつけることで焼き色が均等になりますよ。焼くときはひっくり返さず、皮を下にしたまま焼いてください。

たれはお好みでアレンジしてみてくださいね。
【レシピ提供 かりくる(macaroni)】

棒餃子の人気アレンジレシピ5選

1. 味噌ポン酢だれで。大葉の棒餃子

Photo by macaroni

豚ひき肉とキャベツに大葉をプラスする、風味豊かな棒餃子です。味噌とポン酢を合わせる絶品たれをつけて召しあがれ。こちらのレシピは、ポリ袋に入れたタネを絞り出して成形します。簡単なうえに、手を汚さずに作れるのがうれしいですね。

2. 香り高い。たっぷりネギの棒餃子

ネギが好きな方は、ぜひこちらを試してみて。ネギをたっぷりと使うので、ネギの香りをしっかりと感じられますよ。具材や調味料を含めても、必要な材料は6つだけです。手軽に作れるレシピは、覚えておくと便利ですね。

3. プリプリ食感。えびの棒餃子

えびのプリプリとした食感がたまらない♪ 鶏ひき肉をベースに、大葉をたっぷりと入れるので、さっぱりと食べられます。旨味たっぷりなひと品は、おかずはもちろん、おつまみにもぴったりです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ