包み方に手間いらず!棒餃子の基本の作り方と簡単アレンジレシピ6選

餃子を作るなかで、一番むずかしい「包む」のを簡単にしたのが棒餃子なんです。基本のレシピはもちろん、アレンジレシピもまとめていますので、お子さまと一緒に作ってみても楽しいかもしれません。ぜひ色々なレシピにチャレンジしてみてくださいね。

簡単「棒餃子」のレシピをチェック

餃子を家で作るときに、面倒だったりうまくいかないのが「包む」工程ではないでしょうか。しかし、棒餃子ならそんなお悩みもあっさり解決!簡単に包むことができますので、お子さまと一緒に作ってみるのもおすすめですよ。

今回は棒餃子のアレンジレシピもまとめていますので、色々試してみてくださいね。

1、餃子より簡単!鶏胸肉とセロリの棒餃子

パリッと焼いた皮の中には鶏胸肉とセロリが!お子様も大好きな味なんだとか。なお餃子の皮は大判のほうが包みやすいし、食べごたえがあるそうです。

餃子の具にセロリというのは意外性があるなと思ったんですがシャキシャキ感があっておいしそうですね!

2、簡単!子供と作るホットプレートで棒餃子

白菜はみじん切り、ネギやニラも具に入れます。ホットプレートを200度前後に設定して、小麦粉と水を混ぜ合わせて入れて蒸し焼きにしましょう。ホットプレートなのでお子様も一緒に作れてきっと楽しいですよ♪

3、野菜たっぷり☆春雨入り棒餃子

なんと中国のお友達から直伝の作り方をご自分でアレンジされたそうですから本格的ですね!小松菜・ニラ・キャベツを入れて。餃子のいいところのひとつは野菜がたっぷり食べられるところだと思うので、ほかの野菜を代用でもいいと思いますし、たくさん入れてみてください。

春雨入り餃子は我が家でも何度かやりましたがヘルシーでおいしいのでおすすめです。

4、もやしがシャキッ!簡単シソ入り棒餃子

しそは細かくカットし、もやしは洗って水を切ります。手でもやしは折るようにひき肉と混ぜ合わせましょう。餃子はある程度火が通ったら水を半分程入れて蒸し焼きに。ポン酢などをかけていただきます。

偶然なのですが、最近私も「もやし」入り餃子にこっておりまして。浜松の餃子は円形になっていて真ん中に付け合わせてもやしが置いてあるのですが「じゃあ中に入れたらいいんじゃないか?」と思ってやってみました。シャキシャキしてかなりいい感じなので、おすすめです。

5、鶏胸肉1枚で節約なのに美味*棒餃子

クックパットでも「つくれぽ100人突破」したという人気のレシピです。鶏の胸肉をそぎ切りにして30枚に分けニラと一緒に包みます。これは本当に手軽にできますし、おいしそうだと思います。つくれぽで100人突破したのも納得!是非あなたも作ってみてください。

6、ネギだく棒餃子!

特集

SPECIAL CONTENTS