ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

通関士として商社勤務後、美容師・ローフード認定校講師として働きながら、天然酵母パンとスイーツを製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にやさしいものを追求中。趣味…もっとみる

疲れたときは冷やし茶漬けでさっぱりと♪

疲れが出たときや食欲がないときにもおいしく食べられる「冷やし茶漬け」。サラサラと喉ごしがよく、口当たりがさっぱりしているので、食べているうちに気分がすっきりしてくるおすすめ料理です。

時間をかけずにササッと準備できるうえ、調理も簡単。アレンジも豊富なので、ぜひいろいろなレシピを試してみてくださいね。

基本の冷やし茶漬けの作り方

ではまず、冷やし茶漬けの基本レシピをご紹介します。冷やし茶漬けの作り方はとっても簡単。材料さえ用意すれば、あっという間にできあがりますよ。

材料(1人分)

・ご飯……100g程度
・氷……適量
・だし……適量
・具材……海苔、梅干し、焼き鮭、しらす、きゅうり、大葉などお好みのもの

作り方

1. ご飯を水洗いしてぬめりを取り、ザルにあげて水切りします。
2. 漬け物や焼き鮭など、お好みの具材を食べやすい大きさにカットします。
3. 1を茶碗によそい、砕いた氷とだしをかけます。
4. 2をお好みでトッピングしたら完成です。

冷やし茶漬けの定番アレンジレシピ10選

1. 食感を楽しむ。なすやたくあんの冷やし茶漬け

見た目が華やかで、いろいろな食感を楽しめる冷やし茶漬けです。なすやきゅうり、オクラ、たくあん、みょうが、大葉など野菜や薬味がてんこ盛り。材料それぞれに下味を付ける手間はありますが、手で揉み込むだけでとっても簡単ですよ。

2. お手軽。明太子の冷やし茶漬け

冷たいだしとサラサラのご飯、ピリッとする明太子がいいバランスの冷やし茶漬けです。とっても簡単に準備ができて、飽きのこない味。朝ご飯にも夜食にももってこいですよ。ご飯は冷水で軽く洗いぬめりをとってから器に盛ってくださいね。

編集部のおすすめ