ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

ライスバーガーを上手に作るコツ

ライスバーガーとはハンバーガーのバンズの部分をお米で作ったもののこと。ライスバーガーは型崩れしやすく作るのが大変だと思われがちですが、コツさえ掴めば大丈夫。

形が崩れないようにするポイントは、ごはんに片栗粉を混ぜ込むことです。片栗粉がお米同士をくっつけてくれるので、型崩れしにくく、簡単にバンズが作れますよ。

ライスバーガーのバンズのレシピ

ライスバーガーのバンズはまとめて作っておくと、いざというときに重宝しますよ。こちらのレシピでは、セルクルを使って形成します。フライパンで両面を焼き、醤油で味付けをするので香ばしい風味に。できたてを楽しみたい場合は、焼く手前で冷凍保存してもOKです。

おすすめのライスバーガーレシピ8選

1. ごはんによく合う!牛肉のライスバーガー

ライズバーガーの定番レシピのひとつが、牛肉のライスバーガー。醤油とみりんで甘辛く味付けをします。牛肉の旨味と甘辛さは相性抜群で、お米のバンズとよく合いますよ。レタスやスライスオニオンなどの野菜を挟むと、さっぱりといただけます。冷めてもおいしいので、お弁当にぴったり。

2. 具材たっぷり!きんぴらごぼうのライスバーガー

牛肉のライスバーガーには、きんぴらごぼうがぴったり。どちらも甘辛い味付けなので、違和感なく感じられます。やわらかい牛肉にしゃきしゃきとした食感のきんぴらごぼうがアクセントになりますよ。また、お好みで七味唐辛子をふりかけると大人の味に。

3. 牛肉だけじゃない。ささみのライズバーガー

ライスバーガーにささみのフライを挟んでみてはいかがでしょうか?ささみは醤油やにんにくでしっかりと味付けをします。ジューシーなフライの旨味がお米のバンズに染み込み、食べ応え満点。味付けのマヨネーズでコクがプラスされ、きゅうりとトマトでさっぱりといただけますよ。

4. つくねがジューシー。月見ライスバーガー

月見バーガーが大好きな方は必見!ライズバーガーにつくねと目玉焼きをサンドするレシピです。つくねには生姜やネギを加えることで、風味豊かに仕上げることができます。目玉焼きのコクがつくねと合わさり、濃厚な味わいに。バンズには白ごまを加えて、上品にいただきましょう。

編集部のおすすめ