中東の味!焼きなすとタヒニのペースト「ババガヌーシュ」の作り方

中東で広く食べられている「ババガヌーシュ」。とろっとろの焼きなすにタヒニやレモンを加えたこくのあるペーストです。フラットブレッドにたっぷり付けてお召し上がりください!!栄養も満点で、朝食にもおすすめですよ!

ババガヌーシュのレシピ

【材料】8名分 ※1C=240CC
なす 2本(900g~1.3kg位)
タヒニ 1/4C ※白ゴマペーストで代用可
レモン果汁 1/4C
ニンニク 2片・・・みじん切り
クミンシード 小さじ1/4・・・挽いておく ※パウダーで代用可
オリーブオイル 大さじ1
パセリ 大さじ1・・・みじん切り
燻製パプリカパウダー・・・小さじ1/8
【作り方】
1 オーブンを200度で余熱しておく。
2 ナスにフォークで数箇所穴を開ける。
3 天板にオーブンシートを敷き、その上にナスを乗せ、オーブンで柔らかくなるまで焼く。※30分~40分
4 ナスに切れ目を入れ、中身をかきだす。
5 4、タヒニ、レモン、ニンニク、クミンをフードプロセッサーに入れて攪拌し、ピューレ状にする。
6 器に移し、オリーブオイルを回しかけ、パセリを散らし、パプリカパウダーを振る。

オーブンではなく、直火で焼いても同様に作れます。
中身がとろっとろになるまでしっかり焼きましょう。
皮をよく焼くと、燻された香りがいっそう楽しめます。
温かいうちにお召し上がりください!※数日間、冷蔵庫で保存可能。
石榴を散らしたり、石榴糖蜜をたらすのもお勧めです。
パセリやパクチーを散らしても♪

こくのあるナスのペースト、いかがでしたか?
パンやクラッカーにたっぷり付けてお召し上がりください!

こちらの記事を参照しました。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

kajal

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう