中東の家庭料理「タッブーレ」ってどんなもの?レシピもご紹介します。

中東地方では定番の料理「タッブーレ」というものがあるそうです。各家庭によって味つけが違うという料理だそうなんですが、一体どんな料理なんでしょうか?とってもヘルシーでおいしいみたいですよ。レシピもご紹介しますね。

「タッブーレ」ってどんな料理なの?

「タッブーレ」とは、中東地方、特にレバノンでさかんな料理だそうです。パセリなどをマリネした料理なんだそうですが、家庭ごとに味つけも違ったりするようですよ。

本場ではブルゴル(細かくした麦)も入れるんだそうですが、日本ではそこまでは手に入らないかもしれません。もちろんブルゴルがなくてもおいしいサラダができちゃいますよ!

パセリは日本ではあまり知られていないかもしれないですが、とっても体にいい食材なんですって。ビタミンCや鉄分を豊富に含み、カルシウムも多く含んでいますので、私たちももっとパセリを食べたほうがいいんですね。

ということでタッブーレのレシピをご紹介したいと思います。

タッブーレ基本の作り方

こちらはブルグルを使うレシピになっていますが、ブルグルの代わりにキヌアやクスクス、白米を使ってもいいんじゃないかと思います。赤玉ねぎ、きゅうり、ネギ、チェリートマト、パセリをみじん切りにして合わせましょう。レモンのしぼり汁も加えてさわやかに!また「ミントも入れ忘れないで」とのことですよ。
“ブルグル”とはクスクスよりやや大粒で、デュラム小麦を粉にせずそのまま蒸して挽き割りにしたもの。ブルガー・バルガー・ブルゴルなどとも呼ばれ、トルコなどアラブ諸国で食べられています。

出典: www.nr-navi.com

キヌアdeタッブーレ

ブルゴルの代わりにキヌアを使うレシピです。赤ピーマンとオレンジのピーマンを使って彩り豊かに。またにんにくもみじん切りにして入れましょう。野菜もたくさんで食べごたえ十分のタッブーレですね!

パセリと押し麦のサラダ タッブーレ風

押し麦を使ってぷちぷち食感も楽しめるタッブーレとなっています。パセリの分量が多めなので、安く売っているときにこのレシピで作ればばっちりです。松の実は少し炒ってから入れた方が風味が増してよりおいしいかも?

モロッコ風ミックススパイスでタッブーレ風

こちらはクスクスを使ったレシピ。玉ねぎはみじん切りにして水にさらし、しっかりと辛みをとって水気もきりましょう。パプリカは角切りにパセリは粗みじんにカットします。レシピ考案者さんオリジナルの「モロッコ風ミックススパイス」の味わいがまた絶妙とのことなので、合わせて作ってみてくださいね!
食べるだけで元気になれちゃいそうな「タッブーレ」あなたも是非一度いかがですか?みじん切りに素材をカットしたら基本和えるだけなので簡単にできるのもいいですよね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう