ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

通関士として商社勤務後、美容師・ローフード認定校講師として働きながら、天然酵母パンとスイーツを製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にやさしいものを追求中。趣味…もっとみる

水切りヨーグルトとは

水切りヨーグルトとは、プレーンヨーグルトの水分を抜いてクリームのようにしたヨーグルトのこと。通常のヨーグルトよりも風味が強くなるので、サラダやスイーツ作りに活用できますよ♪

ダイエットにも活用できる!

市販の無糖タイプのプレーンヨーグルトを水切りしたあとのカロリーは、100gあたり100kcalほど。クリームチーズは100gあたり約350kcalなので、同じ食感を求めて食べるなら、水切りヨーグルトはかなりのカロリーオフと言えます。

普段使うドレッシングやチーズの変わりに水切りヨーグルトを使うことで、カロリーを大幅に減らせますね。その分たっぷりと野菜やフルーツを摂取できますよ。(※1,2)

まるでチーズ!「水切りヨーグルト」の作り方

Photo by muccinpurin

調理時間:3分 ※冷蔵庫で寝かす時間は含まれません。
作り方は、ヨーグルトをざるにあけて待つだけ。たったこれだけで、まるでフレッシュチーズを使うスイーツのような、ぽってりと濃厚な水切りヨーグルトができあがりますよ。いろいろなアレンジができるので、ぜひマスターしてみてください♪

材料(2~3人分)

Photo by muccinpurin

・プレーンヨーグルト(無糖)……400~450g

※市販のヨーグルトは1パック400~450gで売られています。手に入る量のものを使用してください。

コツ・ポイント

少量のときはコーヒードリッパーが便利

Photo by muccinpurin

少ない量のヨーグルトを水切りしたいときは、コーヒードリッパーが便利。カップにのせたドリッパーにコーヒーフィルターをセットします。ヨーグルトを入れたら、あとは通常の水切りヨーグルト同様に冷蔵庫で水が切れるのを待ちます。これなら省スペースで水切りすることができますよ。

急ぐときには重しを活用!

できれば冷蔵庫でひと晩じっくりと水を切るのが理想ですが、時短で作りたいときは、重しを活用すると早く水を切ることができます。

ポリ袋やジッパー付きの袋に水を入れ、しっかりと口を閉じたものをヨーグルトの上にのせましょう。このとき、ヨーグルトに直接袋が触れないように、間にラップを敷いておくと衛生的です。通常ひと晩かかる水切りが、重しをすることで1/3程度の時間に短縮できますよ。

編集部のおすすめ