ライター : emi_

お料理を作るのはもちろん食べることも大好きです。仕事柄、地方に行くことが多いので、おいしいものはないかな?といつも探しています。趣味はわんこと公園で昼寝。たき火。皆さんにお…もっとみる

ヨーグルトのおすすめは?注目すべき3つのポイント

スーパーに行ったらいろいろな種類のヨーグルトが販売されています。自分にはどんなタイプのヨーグルトが合うのかな?どれを選んだらいいのかな?と感じる人もいると思われます。 今回は、おすすめヨーグルトやヨーグルトを選ぶ際に注目する3つのポイントをお届けします。

1. パッケージタイプに注目

大容量タイプ

400g以上はいった「大容量タイプ」は毎日食べる人、家族全員で食べる人などにおすすめのヨーグルトです。大容量なのでお得感もありヨーグルトが好きな人にはコスパ抜群! ただ、開封したら早めに食べきる必要があります。ひとり暮らしをしていると食べきれないまま賞味期限を迎えることもあるのではないでしょうか。この場合は個別タイプのヨーグルトの方がいいかもしれません。

個別タイプ

食べやすく、満足感の高い個別タイプのヨーグルトは、ひとり暮らしだけでなく新製品のヨーグルトを試したいという場合もおすすめです。 新製品のヨーグルトを大容量で買ったけど口に合わなかったという場合もあるので、まずは個別タイプで試してみるのもよいのではないでしょうか。

2. 乳酸菌に注目

ヨーグルトの発酵の素は「乳酸菌」です。メーカーによって使っている乳酸菌にも違いがあるので購入の際、チェックしてください。 乳酸菌は生きたまま腸に届いて欲しいですよね。生きたままだと善玉菌となってくれます。毎日100gから200gほど食べるのがベストと言われているヨーグルト、乳酸菌の効果を体感するためにも続けて食べましょう。

3. 加糖・無糖に注目

「ヨーグルトは健康にいい」と一般的に思われています。ですが、フルーツソースやジャムが入っていたり、プレーンかと思ったら加糖だったと糖分を摂取することもあります。 ヨーグルトのメーカーによっても「加糖・無糖」とあるの、購入の際にはどちらか確認することをおすすめします。

大容量タイプのおすすめヨーグルト5選

1. 牧場自家製 無糖ヨーグルト

ITEM

牧場自家製 無糖ヨーグルト

¥2,130

内容量:450m×3個 賞味期限:着後約1週間

※2019年8月9日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
長時間低温発酵でじっくりと仕上げた牧場自家製 無糖ヨーグルトは、期間・数量限定の予約制となったいます。 牧場だから作れるキメが細かい風味抜群! 牛乳のおいしさがそのままヨーグルトになったようと人気があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS