ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。通関士として企業に勤務後、美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不…もっとみる

ちりめん山椒のレシピ

Photo by 稲吉永恵

調理時間 20
一見むずかしそうなちりめん山椒。実はおうちで簡単に作れます。生の実山椒は旬の季節にしか出回りませんが、瓶詰めや粉山椒ならいつでも作れてお手軽。風味豊かなちりめん山椒に仕上がりますよ。ちりめんじゃこや瓶詰め実山椒の塩加減によって、しょうゆの量を調節してくださいね。

材料(作りやすい分量)

Photo by 稲吉永恵

  • ちりめんじゃこ 90g
  • 山椒の塩漬け 大さじ3〜5杯
  • 100cc
  • しょうゆ 大さじ1と1/2杯
  • みりん 大さじ1杯

コツ・ポイント

  1. 実山椒は旬の季節にしか出回りません。実山椒がなくても、瓶詰めや粉山椒でおいしく作れます。瓶詰めは、塩気を確認し塩辛い場合は水に浸して塩抜きしてください。粉山椒は、仕上げに混ぜ合わせます。
  2. しらすは、やわらかく煮崩れるおそれがあります。ちりめん山椒を作るときは、乾燥させたちりめんじゃこのほうがよいです。

作り方

1.ちりめんじゃこを熱湯で洗う

ザルに入ったちりめんじゃこに熱湯をかける様子

Photo by 稲吉永恵

ちりめんじゃこをザルにあけ、沸騰したお湯を回しかけて汚れや余分な塩気を落とします。お湯を切ったら、再度お湯を回しかけてお湯を切ります。

2.鍋でちりめんじゃこを炊く

鍋に調味料を入れる様子

Photo by 稲吉永恵

鍋に調味料をすべて入れます。
沸騰した鍋にちりめんじゃこを入れる様子

Photo by 稲吉永恵

鍋を火にかけて沸騰したら、ちりめんじゃこを入れます。
鍋でちりめんじゃこを煮る様子

Photo by 稲吉永恵

木ベラで混ぜながら弱火で5分ほど炊きます。

3.実山椒を加える

ちりめんじゃこを炊いている鍋に、山椒の塩漬けを入れる様子

Photo by 稲吉永恵

全体に水分が少なくなってきたら、山椒の塩漬けを加えます。

4.汁気がなくなるまで炊く

汁気がなくなるまでちりめん山椒を炊く様子

Photo by 稲吉永恵

鍋底に汁気がなくなるまで5分ほど炊いて完成です。

5.できあがり

白い和皿に盛られたちりめん山椒

Photo by 稲吉永恵

ちりめん山椒を器に盛り付けて完成です。

ちりめん山椒の保存期間

Photo by 稲吉永恵

ちりめん山椒は、しっかり冷ましてから保存容器に入れて冷蔵保存します。乾燥しないようにぴったり蓋をしてください。1週間以内に、できるだけはやめに食べ切りましょう

より長く保存したい場合は、冷凍保存します。食べる分量ずつ小分けにしてラップで包み、冷凍用ジッパー袋に入れて空気を抜いて封をしましょう。冷凍庫で1ヶ月程度保存可能です。解凍するときは、冷蔵庫で自然解凍してください。

ちりめん山椒の簡単アレンジ3選

1. 簡単おつまみ。ちりめん山椒のクリームチーズ和え

Photo by 稲吉永恵

調理時間:5分

ちりめん山椒を使うお手軽なおつまみです。クリームチーズと和えるだけなのに、やみつきになるおいしさですよ。このまま食べても、パンやクラッカーにのせてもGOOD。焼き海苔で巻いてもよいですね。

材料(2人分)

・クリームチーズ……40g
・ちりめん山椒……大さじ1杯

編集部のおすすめ