ライター : かやのゆみこ

AISO(イタリアソムリエ協会)認定オリーブオイルソムリエ

以前は旅の楽しさを伝える仕事、今は地域や食の魅力を伝える仕事に従事。国内外問わず、その土地ならではの食とお酒を味わうのが大好きです!

サクサクしっとり。揚げないコロッケの基本レシピ

揚げたてコロッケのサクサク食感はたまりませんよね。実は揚げないコロッケでも、サクサク感はだせるんです。サクサク感をだすコツはパン粉をあらかじめ、フライパンできつね色になるまで炒めておくこと。

つぶしたジャガイモに生クリームを加えると、コクがプラスされ、クリーミーになります。具材をひと口大に丸め、炒めておいたパン粉をまぶし、オーブントースターで焼き上げれば、揚げないコロッケの完成です。

揚げないコロッケの人気レシピ7選

1. 旨味たっぷり。ツナコロッケ

ほくほくしたじゃがいもと旨味たっぷりのツナは、相性抜群の組み合わせ。こちらのレシピでは、ツナ缶を汁ごと使うので無駄がありません。衣にはパン粉だけではなく、ドライパセリを加えて。彩りがよくなるのはもちろん、爽やかな風味が加わり、さっぱりといただけます。

2. 子どもも大好き。ミックスベジタブルコロッケ

冷凍のミックスベジタブルを使って、食感のよいコロッケに。じゃがいもをレンチンする以外は、パン粉炒めも焼きの工程もフライパンひとつでできちゃいます。手間も洗い物も少なくて済むのはうれしいですよね。お好みでケチャップやソースをかけて。子どももパクパク食べてくれますよ。

3. 食欲もアップ。焼きカレーコロッケ

香ばしいカレーの風味が食欲をそそるコロッケ。じゃがいもと具材を混ぜ合わせる際、つなぎとして牛乳を使うと、全体がまとまりやすくなります。形を整え、衣をつけた状態で冷凍保存も可能。あとは解凍し、オーブントースターで焼くだけでOKです。作り置きをしておけば、お弁当のおかずにも使えて便利。

4. おつまみにも。ひとくちサイズのきのこコロッケ

Photo by macaroni

しいたけの旨味がギュッと詰まったコロッケです。ご飯のおかずとしてはもちろん、おつまみにもぴったり。こちらのレシピでは、パン粉は炒めず、生のまま使用します。パン粉をまぶしたら、ひとつずつにオリーブオイルを回しかけてから焼くのがコツです。サクサク食感に仕上がりますよ。

5. ボリューム満点。コンビーフとコーンの焼きコロッケ

コンビーフの旨味と塩味、コーンの甘味が絶妙に絡み合うコロッケです。味付けはほとんど不要で、塩コショウで味を調える程度。丸く成形してパン粉をまぶす際は、手でギュッギュッと押し付けるようにすると、衣がはがれにくくなりますよ。さまざまな味と食感が楽しめ、食べ応えも十分。

編集部のおすすめ