いろいろ詰めちゃお☆スタッフドポテトおすすめレシピ「7」選

「スタッフ」は詰め込むという意味でして、じゃがいもにあれこれ詰め物している料理ってことですね^^別名は二度焼きポテトとも言い、副菜としても主菜としても活躍できるメニューなのです。パーティーにも是非この一品を。盛り上がること間違いなし☆

1、スタッフドポテト

じゃがいもはよく洗って2等分に。玉ねぎは繊維を切るようにスライスします。じゃがいもはレンチンして中をくりぬいて、くりぬいた部分と牛乳・マヨなどを混ぜて戻し入れます。その上にチーズを乗せてトースターで5,6分焼いて完成♪

2、スタッフドポテト✿カレー味

じゃがいもはラップでくるんでレンチンします。粗熱がとれたら安定した場所において、中身をくりぬきます。にんじんとベーコンは細かく切ってレンチンします。抜いた中身にケチャップやマスタードとにんじん、ベーコンを入れます。じゃがいもに詰めてトッピングはお好みで。2分トースターで焼けばOK!

3、♪スタッフドポテト♪

じゃがいもは皮ごとレンチン。裏側もやわらかくなるまで加熱します。豚ひき肉と玉ねぎ、ナツメグと塩コショウを加えて炒め、じゃがいもは中身をくりぬきます。肉にくりぬいたじゃがいも・パルメザンチーズを入れ炒め合わせます。じゃがいもの本体にひき肉を詰めチェダーチーズをトッピング。オーブンで10分焼きます。

4、チキンスタッフドポテト♪

レンジでじゃがいもを10分ぐらいチンしてやわらかくして中身をくりぬきます。中強火で鶏肉とコショウ、玉ねぎを炒め肉に火が通ったら中火にして、トマトソース、ウスターソースなどを追加します。5分前後煮込んでください。くりぬいたじゃがはできるところは薄くスライスし、元に戻して上に鶏肉を詰めます。

5、最高においしいよ!スタッフドポテト

べーコンは食べやすくカットし、じゃがいもはレンジでやわらかく加熱します。じゃがの中身はくりぬき、サワークリームやクリームチーズとよく混ぜ、必要であれば牛乳を追加してくださいね。ベーコン、チェダーチーズ、長ネギも足してさらに混ぜます。じゃがいもの器にそれらを詰め込み、180度のオーブンで15分焼けば完成♪

6、スタッフドポテト~朝ご飯にどうぞ♪

200度でオーブンを熱し、じゃがいもは中身をくりぬきます。チェダーチーズをじゃがいもの器の底にしき、味付けします。卵は直接その上に割ってアルミニウムにじゃがいもの器をそっとのっけます。10分ほどトースターなどで焼き、今度はベーコンなどを上にのせオーブンで5分焼きます。

特集

SPECIAL CONTENTS