6.鍋イン!クリーム鍋でカマンベールチーズフォンデュ

お好みの具材を入れたクリーム味ベースの中央に、カマンベールチーズをいれてチーズが溶けるまで加熱したら完成。お鍋の具材をカマンベールチーズにつけて食べるのはもちろん、鍋にチーズを溶かしてシチューのようにしてもおいしそうですね!

7.スキレットでカマンベールチーズフォンデュパン

スキレットの真ん中に切れ目をいれたカマンベールチーズおき、お好みのパン生地で囲みます。あとはオーブンでパン生地が膨らむまで焼いたらできあがりです。焼きたてのパンをチーズにつけてお召し上がりください。

8.ゆったりバスタイム!? デコカマンベールフォンデュ

目玉のおやじが入浴しているかのような、デコカマンベールチーズフォンデュ。うずらのたまごとマッシュポテトで作られています。目の赤いところはカニカマ、黒いところは海苔で作られているんだとか。体はマッシュポテトにマヨネーズとケチャップを混ぜて色付けしたら本物に近くなるそうです。

9.白菜と豚肉のカマンベールミルフィーユ鍋

白菜と豚肉をミルフィーユ状に鍋の外側から並べていき、中央に切れ目を入れたカマンベールチーズを置いて煮込めば完成です。白菜と豚肉はチーズをつけて食べれば、クリーミーで濃厚な味わいに仕上がりますよ。

10.バケットカマンベールチーズフォンデュ

こちらはカマンベールチーズの外側を器代わりにする「カマンベールチーズフォンデュ」とはひと味違う、バケットを器代わりにしたカマンベールチーズフォンデュです。 バゲット真ん中をくり抜き、くり抜いたバゲットはひと口大に切っておきましょう。ボウルにピザ用チーズ、片栗粉、牛乳を入れてラップをせずに電子レンジ(600W)で40秒加熱してよく混ぜ、バゲットに流し込み、しめじとカマンベールを乗せます。トースターにバゲットと、ひと口大に切ったバゲット全部を入れて5分ほど焼き、カマンベールチーズが溶けたらできあがり! くり抜いたバケットにチーズやきのこをつけてお召し上がりください。

ホットプレートでさらに簡単に!

ホットプレートでも簡単にカマンベールチーズフォンデュができますよ!ひと口サイズに切ったお好みの具材を乗せ、中央に上面をカットしたカマンベールチーズを置けばできあがりです。 ホットプレートでカマンベールチーズフォンデュをすることにより、具材を同時に加熱することができ、時短にもつながります。さらに最大のメリットは保温機能を使用すれば、具材を温かいまま楽しむこともでき、さらにチーズが固まることなく、トロトロのまま味わうことができます。みんなでわいわいしたいときや、パーティなどにもってこいですね。

特集

FEATURE CONTENTS