ライター : 平あかり

腸活体質改善プランナー2級・食品衛生責任者・JEA認定アロマセラピスト

自身の体調不良をきっかけに体質改善に興味がわき、アロマや腸活の勉強をしました。保育園勤務を経て、現在はライター&料理代行&ベビーシッターのパラレルワーカーとして活動していま…もっとみる

レンジで作るレシピも!時短で完成のまいたけ副菜5選

1. 洋風に変身。まいたけと菜の花のガーリック炒め

まいたけをおしゃれな洋風に仕立てるレシピです。にんにくとオリーブオイルを使い食欲のそそる香りに。ワインやフランスパンに合わせればいつものまいたけとは違う雰囲気にになりますね。主菜にはハンバーグや白身のムニエルなどを合わせるといいでしょう。

2. まいたけだけで旨い!バターじょうゆソテー

みんな大好き甘辛味にバターを加え、ごはんのおかわり間違いなしのレシピです。材料はまいたけだけなのに、素材の持ち味が生きて飽きのこないおいしさ。和風と洋風の調味料を使うため、どんな料理にも合うのがポイントです。

3. 子どもに人気。かぼちゃときのこのカレー味ソテー

食欲をかきたてるカレー味で子どもから大人まで人気のレシピです。まいたけ、しめじ、マッシュルームの3種類のきのこを使い、風味豊かですよ。炒めるときは、水分が出ないようにあまり動かさないのがポイント。ボリュームある副菜なので、主菜はあっさりしたものがおすすめです。

4. さっぱり。まいたけとチンゲン菜のごま酢和え

忙しい朝におすすめの、レンジとトースターで作る副菜です。まいたけは水分が飛ぶくらいトースターで焼くのがおいしさの秘訣ですよ。ごま酢味でさっぱりしているので、食欲がないときにも食べやすいでしょう。お弁当や朝ごはんにあると便利なひと品です。

5. あふれるコク。鶏むね肉とまいたけのコンソメ炒め

Photo by macaroni

洋風でボリューム満点な副菜です。コンソメとバターでコクが深く、噛めば噛むほどまいたけの旨みがあふれ出てきます。しょうゆやみそを加え、自分好みにアレンジも可能。主菜には魚や豆腐メニューを合わせるとバランスの取れた献立になりますよ。

作り置きできる。便利なまいたけ副菜6選

6. 甘辛最強。ピーマンとまいたけのそぼろきんぴら

Photo by macaroni

豚ひき肉のそぼろが素材に絡み、噛めば噛むほど旨みが増す副菜です。にんにくやニラを加えてアレンジも可能。さらに彩りも良くなりますね。がっつりごはんを食べたいときや、味が濃いものを食べたいときにおすすめのひと品です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ