ライター : macaroniリサーチ

あなたの疑問を解明!macaroniリサーチのアカウントです。食の世界には様々な疑問や賛否両論な出来事があります。そんなどちらとも言えないまだ未解決な事柄を徹底リサーチ。料理研究家…もっとみる

みんなが一番好きな夏野菜は?人気ランキングTOP10

太陽をたっぷりと浴びて育った夏野菜は、色鮮やかでみずみずしいものがたくさん。なす、トマト、きゅうり、とうもろこし、かぼちゃ……とさまざまな種類があるなかで、みんなが特に好きなのはどれなのでしょう?人気No.1を調査すべく、macaroni 読者に投票型のアンケートを実施し、ランキングを作成してみました。

本記事ではTOP10に選ばれた野菜を紹介しつつ、それぞれの魅力や活用法、おすすめのレシピ集をお届けします。「旬の味をよりおいしく堪能したい」という人は必見ですよ♪

調査概要

対象:macaroni 読者
調査期間:2022年6月29日〜2022年7月8日
調査方法:macaroni ランキングで募集
https://ranking.macaro-ni.jp/
回答数:774票

5位 オクラ(58票)

ネバネバとろとろの食感が楽しいオクラ。刻んで長芋や梅肉と和えたり、にんにくや赤唐辛子と一緒に炒めたり、ちくわの穴に詰めて天ぷらにしたり……。工夫次第で食べ方はいろいろですよね。タコと一緒に甘酢に漬けて、マリネにしても絶品です。

どの料理を作るにしろ、調理前にオクラを板ずりするのがおいしさの決め手。うぶ毛が取れて、口当たりがグンと良くなりますよ。ひと手間ですが仕上がりに差が出るため、ぜひおこなってくださいね。

4位 とうもろこし(59票)

とうもろこしの魅力は、ジューシーな甘みとつぶつぶとした食感ですよね。旬の生とうもろこしは特にみずみずしく、コーン缶とは比べ物にならないおいしさです。ゆでたり焼いたりしてガブッとまるかじりすれば、夏の到来をひしひしと感じられることでしょう。

そんな生とうもろこしですが、ほぐし身にするとおかずやおつまみ作りに役立ちます。チーズ焼き、かき揚げ、春巻き、コロッケ……と、さまざまな料理に大変身。ミキサーにかけてスープにしたり、お米と一緒に炊き込んだりするのもおすすめですよ。

3位 枝豆(60票)

Photo by macaroni

枝豆は夏の晩酌に欠かせない最強おつまみですよね。ゆでて塩を振るだけで、食べ出したら止まらなくなるおいしさ。さやごとバターで炒めてしょうゆをまわしかけたり、にんにくや鷹の爪でペペロンチーノ風に味付けたりしても絶品です。

おかずに活用するならさやから出して、ポテトサラダやひじきに混ぜ込むのがおすすめ。ひき肉と合わせて練り、つくねや餃子にアレンジするのも良いでしょう。チャーハンやパスタの具材、ポタージュ作りに使うのもイチオシですよ。

2位 なす(72票)

Photo by macaroni

味にクセのないなすは、あらゆる料理に役立つ万能食材。加熱すると果肉がやわらかくなるため、煮物や炒め物の具材に大活躍しますよね。焼いたり蒸したりして、しょうゆとかつおぶしをかけるだけでも絶品です。

ちょっぴり変わった食べ方をするなら、なすを5mm幅に切ってレンジで加熱し、コチュジャンだれで和えるのがおすすめ。仕上げに卵黄を落とせば、まるでユッケのような味わいを楽しめますよ。もしくは皮をむいて棒状に切り、片栗粉をまぶして油で揚げてみてください。外はカリッ、中はジューシーな、なんちゃってフライドポテトが完成です。
Photos:4枚
ザルにのった枝豆
2本のなすが置かれている
まな板にのった串切りのトマト
半分にカットされたピーマン
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ