ライター : macaroniリサーチ

あなたの疑問を解明!macaroniリサーチのアカウントです。食の世界には様々な疑問や賛否両論な出来事があります。そんなどちらとも言えないまだ未解決な事柄を徹底リサーチ。料理研究家…もっとみる

夏のおつまみといえば?人気ランキングTOP10

Photo by macaroni

夏はキンキンに冷えたアルコールがおいしい季節。そしてお酒に欠かせないのがおつまみですよね。

さっぱりとした酢の物や手軽に作れる枝豆など、夏ならではの料理は多々ありますが……。暑い日にみんながどんなおつまみを食べたくなるのか、ちょっと気になりませんか?

というわけでmacaroni では、読者を対象に「夏に食べたいおつまみ」のアンケートを実施。人気ランキングを作成したので、TOP10の順位を発表します。

調査概要

対象:macaroni 読者
調査期間:2022年6月27日〜2022年7月11日
調査方法:macaroni ランキングで募集
https://ranking.macaro-ni.jp/
回答数:516票

5位 まるごとなすの揚げ浸し(28票)

Photo by macaroni

なすをまるごと揚げたら、しょうゆとみりんベースのだし汁に漬け込むだけの簡単レシピ。温かいままでもいいけれど、夏は冷蔵庫でしっかり冷やすのがおすすめ。ひんやり口当たりが良く、食べる手が止まらなくなります。

調理のポイントは、揚げている最中になすが破裂しないよう、全体に切り込みを入れることです。これにより、火通りや味なじみも良くなりますよ。

冷蔵で2〜3日ほど保存ができるため、常備しておくと便利。おつまみとしてはもちろん、そうめんのお供にも重宝します。

4位 冷しゃぶサラダ(31票)

Photo by macaroni

豚肉をお湯にくぐらせ、冷水にさらして冷まします。レタスやきゅうりを敷いた皿に盛り、しょうゆベースのドレッシングをかければ完成。

豚肉をゆでる際は、お湯に塩と酒を加えるのがおすすめ。こうすることで、肉の臭みが出にくくなります。また一度にゆでるとくっついてしまうため、1枚ずつ広げて入れるのも調理のポイントです。

あっさりとした食べ心地なので、食欲が落ち気味な夏のおつまみにぴったり!

3位 かつおのたたき(34票)

Photo by macaroni

フライパンでかつおの表面をサッと焼き、氷水で締めます。食べやすく切り分けたら、スライスオニオンの上に盛り付けましょう。おろししょうが、千切り大葉、薄切りにしたみょうがをのせて、ポン酢を添えればできあがり。

かつおの香ばしさに薬味のさっぱり感が加わり、清涼感のある味わいを楽しめますよ。風味をアップさせたい場合は、かつおを焼く際にごま油やにんにくオイルを使ってもOK。

2位 冷奴(55票)

Photo by macaroni

豆腐にしょうがやしょうゆ、かつおぶしをかけるだけで作れる冷奴。手軽さだけでなく、飽きのこない味わいも魅力ですよね。ツルッと喉ごしが良く、夏のおつまみにうってつけの料理です。

食べごたえをアップさせたい場合は、ひと手間加えて「ニラだれ冷奴」にアレンジ。ニラをコチュジャン入りの調味料に漬け込んでニラだれを作り、豆腐の上にかけるだけ。こってり甘辛い味付けで、ビールや焼酎がどんどんすすみます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ