ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

大豆ミートを手作りしよう!

Photo by Uli

大豆ミートとは肉のような大豆食品のことです。市販の大豆ミートは、肉により近い食感や食べごたえを再現するため、複雑な工程を経て作られています。ご家庭で大豆ミートを作る方法としては、おからパウダーを使用するレシピもありますが、この記事では豆腐を使うお手軽大豆ミートの作り方をご紹介します。

大豆ミートを手作りするメリット

  1. 市販より安く作れる
  2. 添加物を使用せずに作れる
  3. 作り方が簡単

豆腐で作る!大豆ミートの作り方

Photo by Uli

調理時間:10分(※凍らせる時間、自然解凍する時間は含みません)

豆腐を凍らせて作る大豆ミートのレシピです。豆腐を凍らせると水分が抜け、肉のような食感に近づきます。特別な材料や道具は不要で、とても手軽に作ることができますよ。クセがなく味が染みやすいため、幅広い料理に使えるのが魅力です。

材料(1丁分)

Photo by Uli

・木綿豆腐……1丁(300~400g)
・ラップ
・冷凍用保存袋

作り方

1. 豆腐を切る

Photo by Uli

豆腐を適当な大きさに切ります。切ることで解凍時間を短縮でき、そのまま調理することができます。

※大豆ミートを不ぞろいな形で使いたい場合は、切らずに丸ごと凍らせ、解凍後に手でちぎってください。大豆ミートを使用する料理が決まっている場合は、豆腐を適した大きさに切っておくのがおすすめです。

2. ラップで包む

Photo by Uli

豆腐同士の間隔をあけてラップで包みます。

3. 保存袋に入れて冷凍する

Photo by Uli

冷凍用保存袋に入れて、冷凍室でカチカチになるまで凍らせます。しっかり凍るまで半日以上かかります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ