ローディング中

Loading...

豆腐の水切り、忘れていませんか?水切りをすることでお料理の味がぐんとよくなるのですよ。レンジの時短テクから簡単にできる方法まで、一挙にお伝えします。水切りをしてできる豆腐レシピも併せてご紹介!ぜひ参考にしてくださいね。

豆腐を時短で水切りしたい!

豆腐は低カロリーで高タンパクの栄養満点の食品で、ダイエットに役立つと言われています。豆腐の約90%は水分でできており、しっかりと水を抜かないと調理の際に水が出て味付けが薄まったり、豆腐自体が崩れたりしてしまいます。

お料理をする際に、よくレシピでも見かけるのが豆腐の水切りです。豆腐を水切りすることにより、水分を飛ばすことができます。しかし、どうしても忘れがちな豆腐の水切り……きちんとしないとべちゃべちゃになってしまい、せっかく作ったお料理がおいしくないですよね。そのような水切りの時間を短縮する方法はあるのでしょうか?

水切りをする理由とは?

みなさんは、なぜ豆腐の水切りが必要なのだろうと疑問に思ったことはありませんか?おいしくするためなのでしょうか?それとも、調理をしやすくするためなのでしょうか?

じつは、理由はとても単純なんですよ。

料理が水っぽくなる

豆腐の約90%は水分であるため、水切りをしないで調理をすると、豆腐から出る水分で料理が水っぽくなってしまう。また、水切りをすることによって濃厚な味わい、独特なクリーミーさが出せることも特徴の一つです。

水切りをしたら特においしくなる料理

「麻婆豆腐」や「揚げ出し豆腐」が水切りした方がおいしくなる料理の代表格です。そのほかにも「豆腐サラダ」や「豆腐あんかけ」、「豆腐ハンバーグ」など、普段の献立になり得るメニューも多くあるんですよ。

電子レンジを使った水切りの方法!

それでは、気になる豆腐の水切りの時短方法をご紹介していきましょう。いくつかありますが、最も簡単なのがレンジを使った方法です。

キッチンペーパーを使う

電子レンジで水切りを行う際、一番のポイントはキッチンペーパーを使うこと。通常の水切りだと約30分ほどかかってしまいますが、なんと驚きの3分に短縮!とても簡単な方法でできるので、今日からさっそく試していただけますよ。

手順は以下の通りです。

①キッチンペーパーを2枚重ねにし、豆腐1丁を包みます。
②ペーパーの重なっている側を下にし、ラップなしで(500w)で3分チンします。


たったこれだけで、きちんと水切りができます。加熱する前と比べると、厚さが2/3程度になります。なお、さらにしっかり水切りしたい場合は、豆腐の上に水(1カップ程度)を入れた耐熱ボールをのせて重しをするとよいですよ。

その他の水切りテクニック4選!

電子レンジとキッチンペーパーを使う時短の水切り以外にも、実はいくつかおすすめの方法があります!どれもお家にあるものばかりでできる簡単なものなので、実践してみてくださいね。

キッチンペーパーを使う(電子レンジを使用しない)

オーソドックスな方法は、豆腐をキッチンペーパーに包むだけの水切り方法です。この方法は、豆腐の水分を抜きすぎることなく、冷奴やサラダなど瑞々しさも楽しむ料理に向いています。簡単にできますが、キッチンペーパーが豆腐にくっ付いてしまう場合があるので、はがす時に注意が必要です。

沸騰したお湯で茹でる

この方法は、電子レンジを使って水切りをするよりも、しっかりと水切りをすることができます。そのため、「豆腐の白和え」や「豆腐ハンバーグ」を作る際におすすめですよ。

①まず、豆腐1丁を8等分に切り、沸騰したお湯に入れます。
②軽く沸騰を保ちながら5、6分茹で続けて、ザルに入れましょう。
③ザルで水を切ったらキッチンペーパーを敷いたお皿に移します。
④そのまま20〜30分置いておきます。

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

味の決め手に大活躍!簡単「海苔の佃煮」の活用レシピ7選

ただご飯に乗せるだけではもったいない!ということで、今回は「海苔の佃煮」を使った人気アレンジレシピ8選を紹介していきます。簡単に取り入れられるので、海苔の佃煮が冷蔵庫に眠っている方は、ぜひ活用してあげてくださ…

鮭フレークの作り方&簡単アレンジ12選!パスタやチャーハンだけじゃない!

パスタに和えたり、ご飯と混ぜてチャーハンにしたり。鮭フレークは、まさに家庭の味方です!そこで今回は、鮭フレークの作り方とアレンジレシピを、主食、おかず、おつまみに分けて12点ご紹介します。簡単なものばかりなの…

夏のマンネリ解消!「そうめん」のつけだれとアレンジレシピまとめ

夏の定番そうめんは、毎日食べると飽きてしまうもの。そこで今回は、トマトや豆乳などを使ったつけだれや、冷やしそうめんのアレンジレシピをまとめましたよ!どれも家にある材料で作れるものばかりなので、ぜひ料理の幅を増…

全て冷蔵保存はダメ!調味料を正しく保存して食の安全を確保しよう

調味料はどこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか。カビの発生を防ぎ、劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保…

簡単なのにおいしさ無限!レトルトカレーのアレンジレシピ!

時間がない日の食事に大助かりなレトルトカレー。同じ味にはもう飽きた……という方へ簡単アレンジレシピをご紹介!たまにはごはん以外で食べてみたい、そんな希望を叶えるレシピが盛り沢山!少し一手間加えるだけで、レパー…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おうちで簡単に作れちゃう!「ティラミス」レシピ7選♪

ティラミスは好きな人も多いと思いますが、意外とおうちでも簡単にできちゃうみたいですよ。ビスケットやインスタントコーヒーを使ったレシピ、是非あなたも作ってみてくださいね。イタリア語で「ティラミス」は「私に元気を…

夏に向けてピリ辛のエスニックなサラダのレシピ7選

夏は何かと食欲が落ちがちになってしまいますよね。食べれるものばかり食べていると栄養も偏ってしまいます。今回はそんな食欲のない夏でも食べれちゃう栄養満点のエスニックなサラダのレシピを紹介したいと思います。

マンネリしらず!毎日でも飽きない冷奴の人気アレンジレシピ30選

つるんとおいしい冷奴。実は少しの工夫で食べ応え十分な、メインのおかずになります。オリーブオイルをかけた洋風なものから定番の和風、韓国風まで、今回はバリエーション豊富なレシピを30選!どれも簡単な時短レシピなの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

本当の旬は夏ではない!? トマトが一番おいしい季節はいつ?

夏野菜の代表のひとつトマト。ですが、実は旬は夏でないとご存じでしたか。最近では、一年中を通していつでも手に入る野菜が多いため、いつが旬なのかわからなくなってきますね。今回は、今の季節に食べていただきたいトマト…

生姜焼きの保存方法が知りたい!正しい冷凍保存法で手軽においしく♪

子供から大人までみんな大好きな生姜焼き。実は冷凍保存できることを知っていますか?メイン料理として人気の生姜焼きを冷凍しておけば、忙しくて食事の用意をしている時間がない時も安心です!今回は、そんな生姜焼きの正し…

最強のやみつきコンビ!おいしさの概念を変える「納豆チーズ」レシピ12選

納豆とチーズ、単体で食べてももちろんおいしいですが、一緒に食べるとさらにおいしくなるってご存じでした?知らないなんて損してますよ!今回はそんな納豆とチーズのおすすめレシピをご紹介します。ぜひ試してみてください…

ページTOPに戻る