ライター : 長曽我部 真未

管理栄養士

学校給食の栄養士として勤務後、食の大切さや楽しさを伝えたいとの想いでフードユニット『ランネ』を結成。熊本のちいさなアトリエで栄養バランスを考えたおいしくオシャレな食卓を提案…もっとみる

時短・簡単!電子レンジを使う豆腐の水切りのやり方

Photo by 長曽我部真未

作業時間:15分

豆腐は加熱すると水分が抜けやすくなるため、電子レンジで温めて水分を出します。時間をかけず、とにかく簡単におこないたい人向け。炒めものや煮ものなどの温かい料理に適しています。加熱しすぎると食感が悪くなるので、様子をみながら加熱時間を調整してください。

用意する道具

・キッチンペーパー
・耐熱容器
・ザル
・ボウル

作業手順

Photo by 長曽我部真未

1. 豆腐をキッチンペーパーで2重に包み、耐熱容器にのせる
2. 電子レンジ600Wで2~3分加熱し、豆腐が温まったらザルにのせ10分ほど置く

豆腐を加熱しすぎると、豆腐に穴が開き食感が悪くなるので注意してください。

抜けた水分量

Photo by 長曽我部真未

電子レンジでの水切りで抜けた水分は54gです。ほどよく水分が抜け、豆腐の味をより感じられます。もっと水分を抜きたい場合は、ザルにのせて10分置く際に重しをのせるとよいですよ。

ふんわり仕上げる。ゆでる豆腐の水切りのやり方

作業時間:25分

電子レンジと同様に、豆腐を加熱することで水分を抜きます。適度に水切りしつつ、ふわっと仕上がるため、 やわらかい食感の白和え、揚げ出し豆腐、豆腐ハンバーグなどにおすすめ。豆腐の風味が抜けやすいので、麻婆豆腐のような味つけをしっかりする料理にも向いています。

用意する道具

・鍋
・ザル
・ボウル
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ