簡単おしゃれ♪ バラの生ハムの作り方&盛り付け方法

今回は生ハムで作るバラの作り方を紹介します。サラダやパスタなど、どんな料理にも使える生ハム。せっかくならおしゃれに盛り付けしてみませんか。使えるアレンジレシピや生ハム以外の具材で作るバラも紹介します!

2017年4月7日 更新

簡単おしゃれ!生ハムで作るバラ

生ハムの塩気って、入れるだけで料理の味のアクセントになりますよね。でもどうせ入れるならかわいくおしゃれに入れてみませんか。生ハムでバラを作れば、いつもの料理が一気に写真映えするおしゃれなものになります♪

作り方

生ハムを横長に2等分し、1枚を芯になるよう巻いていきます。あとは、残りの生ハムを芯に巻きつけていきましょう。レシピでは、3種類紹介していますが、共通点はとにかく巻くこと!巻いて形を整えるだけで簡単にできるので、ぜひやってみてくださいね。

コツ

芯はしっかり目に巻き、その芯に対して、外側の生ハムは斜め上になるように巻くのがコツです。バラは外側になるにつれて、花びらが広がっていくので、このコツさえ意識すれば、最後に形を整える時、広げやすくなりますよ。

バラの生ハムの盛り付けポイント!

1. バラの葉をベビーリーフやフリルレタスで演出

ベビーリーフやフリルレタスを適当な大きさにカットして、バラの生ハムの横に添えてみてください。まるでバラの葉のように見えるので、ますますバラらしく♪ オードブルとしてバラの生ハムを単品でお皿に盛り付ける時におすすめです。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう