ライター : morico

地域情報雑誌、洋風居酒屋の店長を経験。現在はフリーライターとして活動中です*

1枚で簡単!生ハムバラの作り方

Photo by morico

食べるのがもったいない!と思ってしまうほど、きれいな見た目の生ハムバラ。パーティやおもてなし料理にぴったりです。くるくると巻くだけなので、作り方はとても簡単。コツさえつかめば、すぐできるようになりますよ。

手順

1. 生ハムを2等分に切る

Photo by morico

生ハムを2等分に切ります。薄いのでやぶけないように気をつけて切りましょう。切った断面ではない部分が花びらになります。

2. 生ハムを巻く

Photo by morico

カットした1枚の生ハムを、端からくるくると巻いていきます。バラの芯になる部分です。

3. もう1枚の生ハムを重ねて巻く

Photo by morico

2の生ハムを、もう1枚の生ハムの端におき、巻きます。形を整えるとき広げやすいように、芯から斜め上にフワっと巻いてください。

4. 箸で花びらを広げる

Photo by morico

箸を使い、外側の生ハムを広げます。バラの花びらに見えるように広げたら完成です。

生ハムバラをきれいに盛りつけるポイント

ベビーリーフやフリルレタスで葉っぱを

Photo by morico

ベビーリーフやリーフレタスを、バラの葉っぱに見立てて盛りつけるときれいです。小さいサイズの葉をそのまま使用するか、適切な大きさにカットして盛りつけましょう。よりバラらしい見た目を演出でき、生ハムバラ単体のオードブルに最適ですよ。

編集部のおすすめ