簡単おしゃれ♪ バラの生ハムの作り方&盛り付け方法

今回は生ハムで作るバラの作り方を紹介します。サラダやパスタなど、どんな料理にも使える生ハム。せっかくならおしゃれに盛り付けしてみませんか。使えるアレンジレシピや生ハム以外の具材で作るバラも紹介します!

簡単おしゃれ!生ハムで作るバラ

生ハムの塩気って、入れるだけで料理の味のアクセントになりますよね。でもどうせ入れるならかわいくおしゃれに入れてみませんか。生ハムでバラを作れば、いつもの料理が一気に写真映えするおしゃれなものになります♪

作り方

生ハムを横長に2等分し、1枚を芯になるよう巻いていきます。あとは、残りの生ハムを芯に巻きつけていきましょう。レシピでは、3種類紹介していますが、共通点はとにかく巻くこと!巻いて形を整えるだけで簡単にできるので、ぜひやってみてくださいね。

コツ

芯はしっかり目に巻き、その芯に対して、外側の生ハムは斜め上になるように巻くのがコツです。バラは外側になるにつれて、花びらが広がっていくので、このコツさえ意識すれば、最後に形を整える時、広げやすくなりますよ。

バラの生ハムの盛り付けポイント!

1. バラの葉をベビーリーフやフリルレタスで演出

ベビーリーフやフリルレタスを適当な大きさにカットして、バラの生ハムの横に添えてみてください。まるでバラの葉のように見えるので、ますますバラらしく♪ オードブルとしてバラの生ハムを単品でお皿に盛り付ける時におすすめです。

2. 置き方次第で見え方が変わる!

バラの生ハムは置き方次第で、見え方が変わってきます。一箇所にまとめて配置しボリュームを出すと、バラの花束のように見せることができ、存在感アップ!逆に、サラダにバラバラに配置すると、花畑のような雰囲気を出すことができます。

3. 大小作って配置の強弱を付ける

大小さまざまな大きさを作るとより、本物のバラに近づけます。また立体感も同時に演出できるので、花束のように見せたい時、特におすすめです。では、さっそくバラの生ハムを使ったアレンジレシピをご紹介します。盛り付け方もぜひ参考にしてください♪

ホームパーティにも♪ バラの生ハムを使ったアレンジレシピ5選

1. 【オードブル】バラの生ハムとコンソメジュレのカクテル

コンソメジュレにベビーリーフやきゅうりを重ねて、最後にバラの生ハムをのせるだけ♪ アクセントに半分に切ったミニトマトやいくらをのせても華やかになります。ぜひシャンパングラスやショットグラスなど、器にもこだわってみて。

ホームパーティにぴったりなおしゃれオードブルの完成!

2. 【サラダ】バラの生ハムと彩りポテトサラダ

写真映え間違いなしの彩り豊かなポテトサラダはいかがですか。ポテトサラダに菜の花や紫玉ねぎ、りんごを入れて作るドレシングをかけ、バラの生ハムを飾ります。柿を蝶のようにカットし添えれば、まるでお花畑のよう。

特集

SPECIAL CONTENTS