5. すべての材料を混ぜる

Photo by 菅 智香

ツナ缶、塩こんぶ、めんつゆ、白いりごまを加えて全体を混ぜ合わせたら完成です。

コツ・ポイント

そうめんは冷水で水洗いすることでぬめりが取れ、麺が引き締められるので歯ごたえや喉越しがよくなります。さらに具材を合わせる前に、ごま油を先に絡めるとそうめん同士がくっつくのを防ぎ、より食べやすくなりますよ。味を濃くしたい場合は塩こんぶの量を調整してください。お好みで大葉や小ねぎをプラスするのもおすすめです。

トマトやきゅうりで!ツナ缶そうめんの人気アレンジ7選

1. レンチンで簡単。豆乳ツナ缶キムチそうめん

Photo by macaroni

火を使わず作れる、豆乳そうめんのレシピです。そうめんは鍋でゆでずにレンジ加熱で済ませるので、とても手軽に作れますよ。やさしい味の豆乳にキムチのピリっとした辛さを効かせます。時間がない日のランチにおすすめのひと品ですよ。

2. オリーブオイルを絡める。トマトとツナ缶そうめん

Photo by a.jinja

そうめんをカッペリーニという髪の毛のように細いパスタに見立てて作るレシピです。トマト、バジル、オリーブオイルとイタリアンでよく使われる材料を組み合わせて作ります。和風味のそうめんの印象がガラッと変わるひと品ですよ。

3. コク旨!ツナ缶とピーマンのサラダそうめん

Photo by macaroni

さっぱりとしたそうめんにツナ缶とマヨネーズのコクと旨味を絡める、サラダそうめんのレシピです。ピーマンはそうめんと一緒に加熱すれば、鍋ひとつで作れますよ。ピーマンのシャキシャキとした食感がアクセントになる、食感も楽しいひと皿です。

4. きゅうりと玉ねぎでさっぱり!冷や汁そうめん

そうめんを冷や汁に入れるレシピです。きゅうり、玉ねぎ、大葉、豆腐とさっぱり食べられる食材を組み合わせることで、熱い日や胃が疲れているときでも食べやすい、しっかり栄養のあるそうめんになりますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ