ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

今週「ぶっかけそうめん」のレシピを紹介するのは……

こんにちは、マカロニメイトのあゆ(@a.jinja)です。

macaroniの公式コミュニティ「マカロニメイト」に登録しているインフルエンサーがリレー形式で担当している本連載。第3回となる今週は、私がぶっかけそうめんのレシピをご紹介します。
私の場合、そうめんは夏の暑い日、お昼に食べることが多いです。ひとりで昼食をとるときに、冷蔵庫にちょこちょこと残った食材や材料を使って作ります。

そういえば、子どもの頃お母さんが作ってくれたそうめんにはみかんの缶詰が入っていました。大きな器にたっぷり盛られたそうめんと水、氷、そしてみかんの缶詰。当時はまっ先にみかんへ箸を伸ばしたものですが、めんつゆとみかんって合わないなと当時から思っていました。あの頃はそうめん×みかんの缶詰の組み合わせを当然だと思っていたので、そうではないと知ったときはちょっとしたカルチャーショックを受けましたね……。今思えば、お母さんはどうしてみかんを入れていたんだろう。

もちろん、今回のレシピではみかんの缶詰は使いません(笑)。代わり?に使用したのはこの季節、安くておいしい夏野菜。パパッと調理を済ませたいとき、火をあまり使いたくない暑い日におすすめしたいぶっかけそうめんです。

トマトとツナのオリーブぶっかけそうめんのレシピ

Photo by a.jinja

調理時間:10分

夏になると、ご近所さんから夏野菜をよくもらうんです。トマトはそのまま食べてしまうことも多いですが、トマトのカッペリーニが好きで、イタリアンのお店で食事をするときよく食べるのですが、そうめんで手軽に似たものが作れないかと思って試してみました。

材料(1人分)

・そうめん……100g
・トマト……1/2個
・ツナ缶1/2缶
・バジル……適量
・レモン……2切
a. めんつゆ(3倍濃縮)……大さじ1と1/2杯
a. 水……大さじ1と1/2杯
a. オリーブオイル……大さじ1杯
a. はちみつ……小さじ1/2杯
a. 黒こしょう……少々

作り方

1. トマトを切り、ツナ缶の油をきる

トマトは1cm角の角切りにし、ツナ缶は油を切って、同じボウルに入れます。

2. 具材と調味料を合わせる

Photo by a.jinja

1 のボウルに調味料(a)を加えて混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておきます。

3. そうめんをゆでる

Photo by a.jinja

そうめんをゆでて氷水でしめ、水気を切ります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ