ライター : 相羽 舞

管理栄養士

大学卒業後、保育園にて勤務し離乳食と幼児食の献立作成や調理を経験。現在は4歳と2歳の兄弟を大騒ぎで子育て中です。専門的な内容でもわかりやすい記事を目指して執筆しています。

うどん1杯あたりの塩分量はどれくらい?

かけうどん1杯あたりの塩分量

塩分量……4.9g(※1)

そのほかのうどん1杯あたりの塩分量

・きつねうどん
塩分量……5.1g

・カレーうどん
塩分量……4.6g

・かま玉うどん
塩分量……3.7g

・鶏南蛮うどん
塩分量……4.8g

・わかめうどん
塩分量……5.0g

上記は、つゆを全部飲んだ場合の塩分量です。一日あたりの塩分摂取目標量は、成人男性で7.5g未満、成人女性で6.5g未満。うどんを食べる際につゆまで全部飲むと、どの種類のうどんでも成人の目標量の約半分以上にあたる塩分を摂取することになります。(※2,3,4,5,6,7)

ラーメンやそばの塩分量と比べると

・しょうゆラーメン
塩分量……5.2g

・みそラーメン
塩分量……5.2g

・塩ラーメン
塩分量……5.2g

・かけそば
塩分量……4.0g

・ざるそば
塩分量……2.7g

・天ぷらそば
塩分量……4.1g

1杯あたり、またつゆを全部飲んだ場合の塩分量です。ラーメンは、うどんよりも塩分量が高め。そばはうどんやラーメンと比較すると低めですが、一番低いざるそばでも、成人女性の目標量の1/3以上の塩分があります。(※7,8,9,10,11,12,13)

うどんの麺そのものの塩分量

うどん(生麺)1玉(140g)の塩分

塩分量……3.5g(※14,15)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ