よく噛んで食べる

私たち人間の身体は、満腹を感じるまでおよそ20分はかかると言われています。あるデータによると、痩せてる人や普通の人に比べて、肥満の人ほど早食い傾向であることが分かります。そのため、食事はゆっくりよく噛んで食べるように心がけましょう。目安としては、ひと口あたり30回は噛むこと。そうすれば、脳の満腹中枢が作用し少量でも満足感が得られますよ。(※29)

焼肉のタレやドリンクのカロリーにも注意

焼肉を食べるときに欠かせないものが、タレと飲み物。知らず知らずのうちに、カロリーを摂り過ぎる可能性があるため注意が必要ですよ。

焼肉につけるタレ(大さじ1杯あたり)のカロリー

焼肉のタレ(17g)……28kcal
みそダレ(17g)……42kcal
ポン酢しょうゆ(18g)……11kcal
レモン果汁(15g)……4kcal

みそダレや焼肉のタレは、甘辛い味付けで肉との相性も抜群!ですが、調味料にしてはカロリーが高いため、つけ過ぎには注意しましょう。また、比較的低カロリーなポン酢しょうゆやレモン、こしょうなどを活用してみるのも良いですね。(※30,31,32,33,34,35,36)

ドリンク(100gあたり)のカロリー

生ビール……39kcal
ハイボール……48kcal
コーラ……46kcal
オレンジジュース……46kcal
※ハイボールはサントリー角ハイボールの値参照

せっかくの焼肉だからと、アルコールやジュースを飲みたくなる気持ちも良く分かります。ですが、アルコールやジュースにももちろんカロリーは含まれています。仮にコップ1杯が200mlとすると、それぞれ約100kcalにも及びます。摂取カロリーを抑えたいのであれば、0kcalのお茶や水を飲むようにしましょう。(※37,38,39,40)

焼肉のカロリーは工夫次第で抑えられる

ジューシーでおいしいものの、脂肪が多くカロリーが気になる焼肉。食べ過ぎはカロリーの摂り過ぎにつながり太るおそれがあります。ですが、工夫次第でカロリーを抑えることはできますよ。低カロリーな部位を選んだり、炭水化物を控えたり、すぐに実践できるものばかりです。

ダイエット中でも我慢することなく、上手に焼肉を楽しんでくださいね。
【参考文献】
(2022/02/15参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ