13. 朝ごはんのおかずにも。山芋オムレツ

山芋で作るオムレツは、千切りとすりおろしのダブル使いで異なる食感が楽しめます。しらす以外にも、ツナ缶やベーコンを加えてもいいですね。そのままでもおいしいですが、具材に合わせてケチャップや大根おろしを添えてもGood!

14. ほくほく。山芋の明太ソース挟み揚げ

山芋の挟み揚げは、さわやかな大葉の香りが食欲をそそります。明太マヨネーズのしっかりした味付けに、手が止まりません。大葉が外れないように、巻き終わりを下にするのがきれいに作るコツ。お好みでレモンや粗塩を添えてもおいしいですよ。

15. お弁当にも。チーズと山芋入りかまぼこ揚げ

かまぼこにチーズや山芋を挟んで揚げるだけ。ほんのひと手間で、いつもと違う食感や味わいが楽しめるおつまみができあがります。冷めてもおいしくて見た目もかわいいので、お弁当のおかずにピッタリ。おもてなしにもおすすめです。

16. しょうがの風味で。豚と山芋のげんこつ揚げ

豚肉と山芋の相性は抜群。角切りの山芋を豚こま肉と揚げ焼きにすると、サクサクほくほくのおつまみになります。しょうがの香りがくせになるげんこつ揚げは、しっかりと下味をつけるので、お弁当のおかずにするとよろこばれること間違いなし。

山芋のおつまみで家飲みを楽しもう♪

調理法によっていろいろな食感や味わいが楽しめる山芋料理。和食だけでなく、チーズを使うと洋風のメインおかずにもなります。簡単にできるレシピが豊富なので、味付け次第で子どものおやつやお弁当のおかずにもおすすめですよ。

ご紹介したレシピは、どれも手軽にできるものばかり。晩酌のお酒に合わせて、お好みのレシピに挑戦してみてはいかがでしょう。山芋おつまみで、家飲みを楽しんでくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ