ヘルシーな天津飯のレシピ3選

1. きのこの甘酢天津飯

カニ缶をしめじやしいたけに置き換え、カロリーを抑えるひと品。カニ缶よりも少しあっさりしますが、しめじやしいたけの旨みをしっかりと堪能できますよ。5分ほどでパッと作れるため、忙しい日におすすめです。(※5,6,7)

2. 電子レンジの天津飯

油を使わないでカロリーを抑える天津飯です。かに玉やあんの材料をそれぞれジッパー付きの保存袋に入れ、電子レンジで加熱します。カニカマを使うので、家計にやさしいレシピですよ。

3. オートミール天津飯

ごはんをオートミールに置き換え、ヘルシーする天津飯。100gあたりのカロリーはあまり変わりませんが、1食あたりにするとオートミールのほうがカロリーが低くなります。オートミールに鶏ガラベースのあんがよくからみ、オートミールを食べ慣れていない人でも食べやすいですよ。(※8,9,10)

ふわふわのヘルシー天津飯を作ろう!

電子レンジ調理で油を使わない天津飯をご紹介しました。電子レンジで作ったとは思えないほど、ふわふわでとろとろに仕上がります。卵が固まってきたら、様子を見ながら加熱時間を調整してください。

また、ごはんにしめじを加えてかさ増ししましたが、ほかのきのこでも構いません。あんにきのこを入れても、おいしく作れますよ。ふわふわのヘルシー天津飯をぜひ作ってみてくださいね。
【参考文献】
(2022/04/12参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ