ダイエット中におすすめの食べ物一覧

赤身肉

ダイエット中におすすめな食べ物のひとつとして、脂質が少なく低カロリーな部位である、赤身の肉が挙げられます。たとえば豚ヒレ肉100gあたりのカロリーは118kcalと、豚バラ肉の1/3以下です。

ほかの部位を食べる際も、なるべく脂身が少ないものを選ぶことでカロリーを抑えられます。また、赤身肉にはたんぱく質のほか、鉄や亜鉛などのミネラルも豊富です。(※9)

たんぱく質が豊富な魚のなかでも、とくにおすすめなのは良質な油であるDHAやEPAが含まれる青魚です。具体的には、さばやあじ、さんまなど。

手軽に青魚を摂るには、さば缶を活用するのもひとつの手です。缶汁にもDHAが含まれているため、捨てずに活用するレシピを選んでくださいね。(※6,9,10)

きのこ

きのこには食物繊維が豊富に含まれており、ダイエット中の便秘対策に役立ちます。また、低カロリーなのもうれしいポイント。たとえば、しめじ100gあたりのカロリーは22kcal、えのきだけは34kcalです。

きのこで副菜を作るほか、細かく刻んでハンバーグや肉団子のカサ増しに活用してはいかがでしょうか。(※1,9)

卵は食物繊維やビタミンC以外の栄養を含んでおり、完全栄養食品と呼ばれるほど。高たんぱく質・低糖質で、ダイエット中の栄養補給にぴったりです。

卵は短時間で調理できるのがメリットですが、ダイエット中に卵を食べる際は、温泉卵や茶碗蒸しなどのメニューを選びましょう。目玉焼きやオムレツにすると、調理油を使うためカロリーが高くなります。(※11)

納豆

納豆には、たんぱく質やカルシウム、食物繊維などが豊富。また、納豆には、腸内の善玉菌を増やすはたらきがある納豆菌が含まれています。腸内環境を整える作用が期待できますよ。

ただし、納豆ごはんにして食べると、ごはんの量が増えて糖質の摂り過ぎにつながる場合が。ごはんをおかわりしないようにするほか、納豆を料理に使うのがおすすめです。(※7)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ