野菜たっぷりがおいしい!「沼サンド」の基本レシピと作り方のコツ

インスタやTwitterで「#沼サン」と投稿する人が増え、一気に人気となった「沼サンド」。もうお試しになりましたか?野菜たっぷりのボリューム感が嬉しいサンドイッチ。基本の作り方と包み方のコツをご紹介。彩り豊かで腹持ちも良いのでお弁当にも◎

「沼サン」とは?

SNSで話題となった沼サンをご存知ですか?食パンに具材をたっぷりのせて作るサンドイッチで、具の圧倒されるボリューム感とその美味しさにたちまち大人気となったサンドイッチです。断面は、新鮮野菜で溢れ、野菜をたっぷり摂りたい時にも大満足できるメニューです。

そして、沼さんの進化系「わんぱくサンド」が登場しこちらも大人気!野菜以外に、お肉やゆで卵など、食べたいものを自由にたっぷり詰めて作ります。沼サン以上の迫力とカラフルな見た目で、まさにフォトジェニックなひと品。SNSにアップする人が多いんですよ。

▼わんぱくサンドについて、詳しくは下記の記事をご覧ください。
今回は、沼サンの基本の作り方や包み方をご紹介します。

通称「沼夫サンド」と呼ばれている!

ところでなぜ「沼サン」と、呼ばれているのでしょうか。
「沼サン」とは「沼夫サンド」の略称で、陶芸家である大沼道行さんの奥さま、ゆきさん(@yuki0207float) が名付けたものだそう。いつも作る朝食のサンドイッチをInstagramにアップしたところ、それが話題となって、おいしそうでおしゃれなビジュアルから真似して作る人が続出!一躍有名となりました。

Twitterでのつぶやき

ツイッターでは作ってみたい!とつぶやく人が急増し、実際に作って自身のSNSでアップする人がたくさんいるんです。
アイデア溢れる沼サンのレシピをチェックして、あなただけのオリジナル沼サンを作ってみましょう!

沼サンはキャベツたっぷりが基本!

沼サンは、キャベツをたくさん使うこと、具材がぎっしり詰まっていること、バゲットではなく、白いサンドイッチ用のパンや食パンを使うことが基本です。

ツイッターで投稿されている沼サンを見てみましょう。
たっぷりキャベツの他に、ベーコンやチーズも挟んで旨味とコクをアップ!食パンは事前にトーストしておくと、より美味しく食べられます。

覚えておきたい!沼サンの基本の作り方

レシピを大沼道行さんの奥さまが公開中!さっそくご紹介します。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう