効能を活かして!胡椒を使うおすすめレシピ2選

1. にんじんとクミンのポタージュ

Photo by macaroni

調理時間:15分

身体を温める食材であるにんじんで作る、やさしい味わいのミルクポタージュです。血流を促す作用がある胡椒を仕上げに加えることで、冷え対策になります。

また、クミンを加えて煮込むのもこのレシピのポイント。胡椒と同様に、クミンには食欲を促す作用があります。風邪気味で食欲がないときでも、おいしくいただけますよ。(※1,3,8)

2. 牛こま肉とれんこんの甘辛黒胡椒炒め

Photo by macaroni

調理時間:20分

牛こま肉に甘辛く下味を付け、れんこんと炒めて作る、ごはんが進むひと品です。黒胡椒は牛こま肉の下味だけでなく、仕上げにたっぷり使用します。

黒胡椒に含まれるピペリンは、油に溶けやすいという特徴があります。このレシピのように炒め物に使ったり、脂質が豊富な肉類と組み合わせたりすると効率よく摂れますよ。(※1)

胡椒の効能を活かす料理を作ってみよう!

さまざまな料理に使える、万能スパイスの胡椒。抗菌作用のほか、食欲を増進したり、血流を促したりとさまざまな作用が期待できます。胡椒のメリットを活かしたいときは、辛味成分が豊富な黒胡椒を選んで料理に加えましょう。ぜひ、おすすめのレシピを試してみてくださいね。
【参考文献】
(2021/12/24参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ